【レストランワークショップ】宮津市にて特別ランチ営業を行いました。

特別ランチ営業 in宮津・天橋立

~未来の担い手が創る地産地消のレストラン in宮津市プロジェクト~

 

9月1日(木)~3日(土)の3日間

宮津市の「ホテル&リゾーツ 京都 宮津」様において

学生レストランの特別ランチ営業を行いました!

3日間で100人を超えるお客様にご来店いただき、初めてとなる

プロジェクトは大盛況で終えることが出来ました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000370.000071969.html

今年度より開講した選択授業の「レストランワークショップ」。

食を通じた地域活性化への貢献をめざし、5月からプロジェクトを進めてきましたひらめき

 

 

実際に現地で生産者さんからのお話を聞いたり、宮津市のことを調べ上げて学生主体でメニューを考案し、ようやく開催日を迎えました!

 

これまでの「レストランワークショップ」の様子はこちらから

1回目 調理師専門学校が食を通じた地域活性化へ貢献!レストランワークショップスタート

2回目 食を通じた地域活性化の事例・店舗マーケティングの具体的な手法について学びました

3回目 宮津市内の現地視察を行いました!

4回目 いよいよメニュー考案が始まりました!

5回目 宮津市のことをしっかりと調べながらメニュー考案を行っています

6回目 いろいろな宮津の食材を使用したメニュー構成が決定しました!

開催直前 会場での仕込みが始まりました!

 

参加した学生は、前日から会場のホテルに行き、泊まり込みで3日間の営業を行いました。

学校でのレストラン運営とは環境も違う中で、

日頃の成果を生かしてお互いに連携を取りながらスムーズに営業を行っていましたぴかぴか (新しい)

 

 

今回のメニューは

「和×フレンチ×イタリアン」の3分野の料理が楽しめるコース内容を

ご用意いたしました。

 

和と洋の前菜3種盛り合わせ

 

椀物

 

パスタ料理

 

メインのお肉料理

 

小さな御飯

 

デザート盛り合わせ

 

どのお料理も、学生が一生懸命宮津市のことを調べて考案したメニューで、

宮津市の魅力がたっぷり詰まっていました。

 

 

 

お客様からは料理の味や盛り付けについてもお褒めの言葉をいただき、

多くの温かい声をかけていただきました。

 

また、開催期間中はあまり天候に恵まれず

市場への魚の入荷が少ない中、

自分が買おうとしていた魚を譲ってくださった現地の方もいらっしゃいました。

 

準備期間、そして3日間の営業を通して地域の方々との繋がりを強く感じられ、

学生にとっても貴重な体験となりましたぴかぴか (新しい)

 

 

大和学園は京都府宮津市と連携し、宮津市域がもつ食文化の価値や観光資源を、若い視点ならではの視点で磨き上げる仕組みづくりをめざしています。

本校の今後の取り組みにもぜひご注目ください!

 

このページのTOPへ