調理師専門学校が食を通じた地域活性化へ貢献!レストランワークショップ第1回目がスタート

2022年度より、京都調理師専門学校では「レストランワークショップ」という科目を開講します。

2年制2年次の学生向け「レストランワークショップ」第1回目がスタート。

京都調理師専門学校が中心となり食を通じた地域活性化へ貢献するプロジェクトを行います!

 

当科目ではレストラン運営に必要な知識や技術を体系的に身につけていきますぴかぴか (新しい)

多様な集客法から価格設定、原価計算、メニュー考案、料理提供、組織構成など、

レストラン運営に関わる多くの要素を学生主体制の中で習得。

最終成果発表として、京調と連携協定を締結している京都府宮津市の某所をお借りして、

実際に夏には現地でレストラン運営を行う予定です。

今後の取り組みにご期待下さい!

・宮津市との連携協定

 

・学生レストラン@宮津市

 

 

 

田中幹人校長によるオリエンテーション。

 

中川佳先生による授業の目標等の説明

 

次回以降、夏のレストラン運営に向けたメニュー考案や宮津市の現地の生産者との交流等を

行っていく予定です指でOK

 

 

学生レストランについて詳しく知りたい方はこちら>>>

https://www.taiwa.ac.jp/restaurantavenue/

このページのTOPへ