【授業紹介】京都市と連携し、食品ロス削減に向けた取り組みを推進しています!

京都調理師専門学校では、2022年2月、「京都市」との連携協定を締結しました。

SDGs推進に向け、教職員・学生一丸となって「食をつくる責任、つかう責任」のもと、食品ロス削減の取り組みを進めています。

今回は、産学連携授業の一環として京都市より「環境政策局 資源循環推進課 木屋様」が来校され、

調理師専門学校の授業の一環として、特別講義を行っていただきました。

京都調理師専門学校では在学中に国・行政などまちづくりに関わっている方はもちろん、

各業界で活躍されている職業人の方の特別講義の機会を在校生に提供しています。

 

【参考記事】

学校法人大和学園と京都市で「食」を通じた地域活性化、観光振興及び文化振興に関する包括連携協定を締結!

食品ロス削減へ「京都市動物園と連携」廃棄予定食材を寄付!

このページのTOPへ