京都府宮津市で活躍する卒業生を訪ねて!地域貢献のひとづくりを調理師専門学校から

今回は、京都府宮津市で活躍する卒業生のご紹介です!

学校法人大和学園では、2013年より京都府宮津市と連携協定を結び、

宮津地域のまちづくり・ひとづくりに貢献すべく、毎年様々な取り組みを行ってきました。

宮津は、世界遺産登録を目指す特別名勝・日本三景天橋立を擁し、年間約300 万人に上る観光入込客を誇る北近畿を代表する観光地です。

本校と宮津市は2013年より形式だけの地域との連携協定ではなく、具体的に、宮津市地域のレストラン等のレシピ開発を行い、

観光振興に貢献したり、様々な卒業生を輩出することで、地域の人材交流活性化にも微力ながら貢献していますぴかぴか (新しい)

 

参考:宮津商工会議所WEB>>>https://miyazu-cci.or.jp/2020/11/02/5391

 

そして2021年冬、教員の資質向上や研究推進とSociety5.0を見据えたカリキュラム策定のため

京都府宮津市及び宮津市の事業所を選定し、現地にて視察を行いました。

 

宮津市は天橋立という圧倒的な観光コンテンツで有名ですが、地元の魚介等様々な「食」の魅力があります。

本記事では、おさかなキッチンみやづ内「HAMAKAZE Cafe」をご紹介。

店長兼シェフは京都調理師専門学校卒業生の深田氏

地元の魚介類、農産物が使われておりメニューもそれらを活かした品が多いのです。(ポケボウルがとても人気)

また地元の海洋高校と連携したブイヤベースのラーメン等独自のメニューを提供されています。

スイーツは天橋立の「白砂青松」をイメージした抹茶とプレーンの2層にした天橋立チーズケーキやホイップクリームに飯尾醸造の酢を使用することでさわやかな風味のロールケーキなどパティシエの工夫がありましたぴかぴか (新しい)

 

最後は卒業生の店長とも記念写真!(写真左から3人目の方が卒業生です)

京都調理師専門学校宮津市で活躍する卒業生と記念写真

 

皆様、宮津にお越しの際はぜひお立ち寄りください!

おさかなキッチンみやづ内「HAMAKAZE Cafe」

http://michinoeki-miyazu.jp/kitchen/kitchen.html

 

 

このページのTOPへ