京調の授業に密着!~和食・日本料理編~

今回は和食・日本料理上級科の授業をご紹介ぴかぴか (新しい)

 

秋に入ってから実施していた異分野実習授業(西洋料理)が終わり、次は和食・日本料理の実習授業晴れ

異分野実習授業についてはこちらをチェック>


 

授業の初めは、まず大根の桂剥きからひらめき

 

和食・日本料理の基本技術である「桂剥き」は、

繰り返し実習授業で練習することで確実に身につけていきますぴかぴか (新しい)


 

桂剥きが終われば…

続いて、野田先生のデモンストレーション&工程の説明わーい (嬉しい顔)

実習室に椅子があるので、座って説明を聞きます♪

ちなみに、椅子は実習台の下にしまうことができるので、

広いスペースで実習をすることができますよぴかぴか (新しい)

(気になる方は実際に来校して確認してみてくださいねうれしい顔


 

説明が終われば早速実習🍳

今回の実習授業のメイン食材である、このお魚をさばいていきます🐟

 

突然ですが…

ここで問題です!!

 

「上の写真に写っているのは、なんという名前のお魚でしょうか?」

 

 

 

正解は・・・「鯛(たい)」

 

今回の実習授業では鯛一匹を丸々さばいていきます🐟

 


 

「松皮造り」も🐟

みなさん「松皮造り」をご存知でしょうか?

「松皮造り」とは皮を上にして熱湯をかけ、冷水で冷やしたお造りです!

今回は鯛を使って松皮造りをつくりました晴れ


 

最後は試食!!

実習が終わったところから試食晴れ

椅子を出したり、お箸を出したり、

試食の準備を整えるのも実習授業のひとつです!


 

みなさんも今回ご紹介した京調の和食・日本料理上級科で一緒に学びませんか?

まずはお気軽にオープンキャンパスにご参加くださいねわーい (嬉しい顔)

 

オープンキャンパスの詳しい日程やお申し込みはこちらから>

このページのTOPへ