滋賀県立守山北高校様で連携授業が実施されました

2022年6月1日(水)に、滋賀県立守山北高校様の家庭科の授業にて、

連携授業の一環として、包丁技術の基礎と、出し汁の授業を行いました。double exclamation

生徒さんはほとんどの方が包丁を扱ったことが無く、あせあせ (飛び散る汗)

まずは包丁の扱い方や野菜の切り方を学びたいということで、大根の銀杏切りや千切り、

蛇腹キュウリや笹がき牛蒡など基礎から練習しました。わーい (嬉しい顔)

講師のお手本を真剣に見る生徒さんたち。

包丁を手に、最初はこわごわ、恐る恐るでしたが、慣れてくると集中して、

どんどん上達をして素早く切ることができるようになって行き

「楽しい!!」という声が教室にこだましていました。

また、2時間目は出し汁について学び、講師が作った昆布やかつお、

煮干しや魚などの汁を試飲し、「おいしい~!!」と飲み干していました。

色々な出し汁があるとわかり、ますます興味がわいてきたようです。目がハート (顔)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

調理技術に興味がある方はぜひ本校のオープンキャンパスで

先生方と一緒に料理を作って、楽しんでみて下さいね!

ただいま交通費倍額キャンペーンを行っています。バスダッシュ (走り出すさま)

オープンキャンパスの案内はこちら

 

 

 

 

このページのTOPへ