京調BLOG

フランス料理高度調理実習I~振り返り~

フランス・西洋料理上級科2年生の【フランス料理高度調理実習Ⅰ】も

いよいよ折り返しになりましたぴかぴか (新しい)

今回はこれまでの実習の内容を振り返ります!


<マカロン/ タルトタタン>

フランス料理高度調理実習Ⅰでは、

授業の前半はフランスのデザート、

後半はフランスの地方料理・伝統料理の実習を行いますワイングラス

まず紹介するのは、マカロンとタルトタタン!


マカロンは日本でも人気のフランス菓子ハートたち (複数ハート)

生地を綺麗に絞るにはコツがいるようですがまん顔


<苺のミルフィーユ/ ティグレ>

続いてつくったのは、ミルフィーユとティグレ!


ミルフィーユは日本でも有名ですが、ティグレもフランスの伝統的なお菓子です喫茶店

ティグレは、フィナンシェやマドレーヌの生地にチョコレートを流し込んだものわーい (嬉しい顔)

生地に混ぜたチョコチップが虎の模様のように見えることから、

『ティグレ』(フランスで『虎』)と名付けられました!

 

それぞれ役割分担しながら、手際よく調理を進めていましたよぴかぴか (新しい)


<カスレ仕込み/ アンディーブとクルミ、ロックフォールのサラダ>

デザートの実習が終わり、この回からはフランス料理に!

フランスの地方料理『カスレ』の仕込みを行いましたブタ

カスレに使うソーセージは手作り!

専用のソーセージメーカーを使って肉詰めしますexclamation

カスレの仕込みが終わった後は、ロックフォールのサラダをつくりましたクローバー

アンディーブとクルミ、ブルーチーズが入っています!

 

 

4月から始まった実習も半分が終わりましたウッシッシ (顔)

実習の後半には技術試験も行われます!

最後までしっかり取り組んでいきましょうdouble exclamation

 

学科・授業紹介 西洋料理上級科 フランス料理専攻 学校のこと キャンパスライフ

-->