仲田校長が審査副委員長を務める「和食ワールドチャレンジ2020」

「和食ワールドチャレンジ2020」の予選(書類選考)が行われました

今年は新型コロナウイルス感染防止の観点よりオンラインでの開催となった「和食ワールドチャレンジ2020」。
今回の書類選考を通過された15名が次の動画選考に進むことができ、最終6名のファイナリストが決定します。

この「和食ワールドチャレンジ2020」では
京都調理師専門学校の校長 仲田雅博が審査副委員長を務めます。

今回は特別に書類選考の様子をご紹介!

今年のテーマは「My Japanese Cuisine」

書類選考の審査ポイントは3つ
1)大会テーマ『My Japanese Cuisine』に沿った料理2品の写真とその料理の説明
2)作品で表現された「日本料理」のエッセンス
3)あなたの日本料理に対する情熱や熱意

和食ワールドチャレンジ2020とは

日本料理に高い関心を持ち、技術そして知識を向上させようと日々努力している外国人料理人を対象とした、日本国農林水産省主催の日本料理コンテストです。

引用元:和食ワールドチャレンジ2020

 

日本料理の普及に尽力しています

「和食・日本料理に興味がある」「料理人になりたい」
そんな方はぜひ コチラ > をチェックしてみてください。

このページのTOPへ