想像以上の、自分になろう。和食・日本料理上級科 - 2年制 -

会席料理から、
おばんざいまで。

旬の食材、高級食材を活かす調理方法を習得します。
授業では旬の京都のブランド野菜「京野菜」を使用し、その素材が持つ旨味や風味を引き出せる調理方法を習得します。

会席料理から、おばんざいまで。 会席料理から、おばんざいまで。

本場・京都で日本料理を深める 本場・京都で日本料理を深める

本校の取り組みや卒業生の活躍について紹介

  • 世界のトップで、活躍する卒業生!
    01

    世界のトップで、活躍する卒業生!

    本校では技術はもちろん心構えやサービス力、経営力など、今につながる力が身につくので、卒業後も現場で活躍できます。日本料理コンペティション京都決勝大会では卒業生2名が優勝しました。

    • ・渡部 光壮さん(ラフィーヌ)
      第5回日本料理コンペティション京都決勝大会優勝!
    • ・黒柳 武志さん(割烹むぎとろ)
      第7回日本料理コンペティション京都決勝大会優勝!
  • 日本食・食文化の普及に尽力!
    02

    日本食・食文化の普及に尽力!

    本校は2016年に日本で初めての外国人の日本食料理人を育て、一定のレベルに達した者を認定することができる「日本料理 調理技術認定校」となりました。農林水産省の支援のもと、世界各国から日本料理を学ぶ意欲の高いシェフを招聘し、海外における日本食・食文化の理解深化を目的に、本校の講師陣が調理技術の指導を行いました。

  • NPO法人日本料理アカデミーの
    03

    NPO法人日本料理アカデミーの
    パートナーシップ校

    NPO法人日本料理アカデミーは日本料理を正しく海外に普及し、理解を広めるための団体です。本校は日本料理アカデミーのパートナーシップ校となり日本料理の普及活動に参加しています。2013年「和食」のユネスコ世界無形文化遺産登録を記念しパリで行われた、フランス外務大臣主催による祝賀会にて、本校の講師陣が料理調製協力を行いました。

学びのポイント 学びのポイント

2年間でぐっと成長できる学びのポイントをみてみよう!

  • 学生中心の本格レストランを運営
    01

    学生中心の本格レストランを運営

    実際に一般のお客さまに、昼会席・夜会席を提供し、サービス、調理、会計の一連の流れを学習します。季節に合わせた献立構成での運営を通じて各調理法を習得し、サービスにおいては、お客さまの注文に合わせた調理場との連携、接客技法を習得します。

  • 難関資格ふぐ処理師免許に挑戦!
    02

    難関資格ふぐ処理師免許に挑戦!

    毒をもつ「ふぐ」を安全に調理するための特別な知識・技能を認める資格取得を目指します。少人数制での対策授業や模擬テストを実施し、京都府平均合格率を大きく上回る実績を残しています。

  • 器・お茶・お花を学ぶ
    03

    器・お茶・お花を学ぶ

    京料理における器の種類や歴史などの基本知識について学習するとともに、お茶のたて方やお花の種類と基本的な生け方を習得します。

  • 反復練習で基本技術を習得
    04

    反復練習で基本技術を習得

    和食・日本料理の基礎技術である「出し巻き玉子」や「桂向き」は1回の練習では身につきません。何回も繰り返し練習することで確実に自分のスキルとして身につけていきます。

プロ仕様の設備 プロ仕様の設備

現場を想定した実習室で学ぼう

  • 日本料理実習室Ⅰ・Ⅱ 日本料理実習室Ⅰ・Ⅱ

    日本料理実習室Ⅰ・Ⅱ

    日本料理に特化した実習場

    日本料理の特徴である焼物調理を徹底的に学ぶため両面焼きの焼き台を設置されていて、実習室には大きなモニターがあるので、先生の手元がしっかり見えます。また1人での調理やグループでの調理など様々な実習スタイルに対応できるように一人ひとつコンロが使えるようになっています。

  • 日本料理レストラン実習室 日本料理レストラン実習室

    日本料理レストラン実習室

    現場を想定した実習場

    料亭や割烹の厨房を再現し、煮物や焼物、揚物などの各調理担当者が動きやすい厨房設計。 また、舟形シンク、両面焼き台など日本料理の特徴的な厨房機器の他に、スチームコンベクションオーブン、ショックフリーザー、真空機、アイススクリーマーなどの最新の厨房機器を設置しています。

  • 京味鶴 藤 レストラン 京味鶴 藤 レストラン

    京味鶴 藤 レストラン

    和モダンな雰囲気の本格和食レストラン

    お客さまの目の前で調理ができるように割烹店などで見られるカウンターもあり、調理技術だけではなく、お客さまとのコミュニケーション力も身につけていきます。昼会席・夜会席のシチュエーションに応じた照度調整可能の照明設備を整えており、最高のおもてなしを学びます。

  • 誠心軒(せいしんけん)/和室・茶室 誠心軒(せいしんけん)/和室・茶室

    誠心軒(せいしんけん)/和室・茶室

    「おもてなし」を学ぶ

    和室の基本的な使い方からきれいな立ち居振る舞い、茶道や華道を実際に体験し、基本から応用まで学びます。料理だけではなく、京都の文化や立ち居振る舞いを学ぶことで最高の「おもてなし」について考えていきます。このような授業は「現場に正しい京都の文化を伝えられる人が欲しい」という現場のニーズに応えるものでもあります。

カリキュラム カリキュラム

実習と講義について説明します

Mon Tue Wed Thu Fri

1限

9:00〜10:30
食文化学 食品の特性

2限

10:40〜12:10
日本料理理論 調理科学 食品の安全と衛生

3限

13:10〜14:40
調理実習 調理実習 栄養の特性 調理実習 ふぐ処理対策

4限

14:50〜16:20
食生活と健康 料飲接遇サービス

1年次には基本的な調理技術や調理器具の名称・使用方法を実習で学びながら、講義では食材の取り扱いや目利き、どのような調理方法が適しているのか、調理知識を身につけていきます。このように実習と講義を同時に学び、おいしくなる理由を論理的に理解した上で調理をすれば、確実に技術もレベルアップします。

Mon Tue Wed Thu Fri

1限

9:00〜10:30
京料理文化学
京料理
レストラン実習
京料理
レストラン実習
京料理
レストラン実習

2限

10:40〜12:10
レストラン経営学 日本料理ビバレッジ

3限

13:10〜14:40
日本料理学 食文化学

4限

14:50〜16:20
レストランプロジェクト
マネジメント
レストランプロジェクトマネジメント

レストラン実習では昼会席・夜会席を提供し、サービス、調理、会計の一連の流れを学習します。講義では日本料理の知識や、日本料理に欠かすことができない器やお茶について学習することで「おもてなし」について理解を深めます。また、経営に必要な店舗運営の知識を深めながら将来の可能性を広げます。

1年次

初心者からプロへ!可能性を無限に広げるカリキュラム

和包丁の使い方やだしの引き方、調理五法(焼く・煮る・蒸す・揚げる・生食)の基礎を繰り返し練習することで確実に身につけます。京野菜をはじめハモやすっぽんなどの高級食材や旬の食材の味をひきたてる調理技術を学び、お客様が安心して食べられる料理を提供するための知識を習得。さらに日本人の美意識が凝縮した華道や茶道、和食器の授業を通して日本の心と伝統を学ぶことで、最高の「おもてなし」を目指します。

初心者からプロへ!可能性を無限に広げるカリキュラム
  • 前期
    調理の基礎を学ぶ(4~8月)
    • 日本料理基本技術実習

      実習

      日本料理基本技術実習

      講義

      実習
      日本料理基本技術実習

      桂むきや魚の3枚卸しなどを通して片刃包丁の取扱い技術を習得。また、だし巻玉子を通じて基本的な加熱調理を学習。

      講義
      日本料理理論

      日本料理で使われる食材の旬、取り扱い、目利きなどについて学習。

    • 日本料理基本技術実習
      実習
      日本料理基本技術実習

      桂むきや魚の3枚卸しなどを通して片刃包丁の取扱い技術を習得。また、だし巻玉子を通じて基本的な加熱調理を学習。

    • 日本料理基本技術実習
      講義
      日本料理理論

      日本料理で使われる食材の旬、取り扱い、目利きなどについて学習。

  • 後期1
    応用技術を身につける(9~12月)
    • 日本料理応用調理実習
      調理科学
      実習
      日本料理応用調理実習

      基本の調理五法「煮る・焼く・蒸す・揚げる・生食」に基づいて、お造りや天ぷらなど特化した技術を習得。

      実習
      調理科学

      調理素材としての食品が、どのような調理に適しているのか、科学的根拠に基づいた理論として学ぶ。

    • 日本料理応用調理実習
      実習
      日本料理応用調理実習

      基本の調理五法「煮る・焼く・蒸す・揚げる・生食」に基づいて、お造りや天ぷらなど特化した技術を習得。

    • 調理科学
      講義
      調理科学

      調理素材としての食品が、どのような調理に適しているのか、科学的根拠に基づいた理論として学ぶ。

  • 後期2
    調理技術の質を高める(1~3月)
    • 京料理専門調理実習
      食品の安全
      実習
      京料理専門調理実習

      応用調理で身につけた知識や技術を踏まえ、京野菜の取り扱いや季節の会席料理を学習。

      講義
      食品の安全

      多種多様な食品について理解を深め、安全で安心な料理が提供できる知識を身につける。

    • 京料理専門調理実習
      実習
      京料理専門調理実習

      応用調理で身につけた知識や技術を踏まえ、京野菜の取り扱いや季節の会席料理を学習。

    • 食品の安全
      講義
      食品の安全

      多種多様な食品について理解を深め、安全で安心な料理が提供できる知識を身につける。

2年次

繁盛店を切り盛りできる調理師へ!

レストラン実習という現場を想定した本格的な実習で日本料理をマスター。和食・日本料理上級科の学生が調理、接客、運営する日本料理店「京味鶴 藤」は予約必須の繁盛店。実践的な環境で調理技術を磨くと同時に、お店の立ち上げから接客までお客さまを意識した「おもてなし」を学びます。営業後にはお客さまアンケートを参考に反省会を行い、自ら経営課題を見つける力も養います。

初心者からプロへ!可能性を無限に広げるカリキュラム

レストラン実習で日々成長

一般のお客さまに学生主体で料理・サービスを提供する「レストラン実習」がスタート!年間12,000人ものお客様が来客するレストランは専門学校とは思えない、まさに予約必須の繁盛店。1年次の反復練習で身につけた技術を活かし、メニューづくりから調理、配膳、接客まで、学生たちが主体となって運営するから、技術だけじゃなくてサービス力、運営力まで身につきます。「おいしい」「ありがとう」の言葉を実際にもらえることで料理のやりがい・面白さを実感することができます。

講義で深める、調理力・サービス力・運営力

  • 調理
    繰り返し調理し、料理の完成度を高める!
    • 学生レストラン

      学生レストラン

      日本料理基本技術実習

      食文化学・日本料理学

      学生レストラン

      1年次で学んだ基礎を活かし、2年次にレストランをオープン。反復練習で身につけた逸品の数々をお客さまに提供すること、調理・サービス・運営を学ぶ。

      食文化学

      日本をはじめ、世界各国の食文化を形成させた要因を社会的背景や地理的環境と関連付けて学習。

      日本料理学

      日本料理の源流ともいえる江戸時代から、宮中料理などを体系づけて学習します。

    • 学生レストラン

      学生レストラン

      学生レストラン

      1年次で学んだ基礎を活かし、2年次にレストランをオープン。反復練習で身につけた逸品の数々をお客さまに提供すること、調理・サービス・運営を学ぶ。

    • 日本料理基本技術実習

      食文化学・日本料理学

      食文化学

      日本をはじめ、世界各国の食文化を形成させた要因を社会的背景や地理的環境と関連付けて学習。

      日本料理学

      日本料理の源流ともいえる江戸時代から、宮中料理などを体系づけて学習します。

  • サービス
    居心地の良い環境をつくりあげる!
    • 京料理文化学

      京料理文化学

      料飲接遇サービス

      日本料理ビバレッジ・料飲接遇サービス

      京料理文化学

      日本料理に必須の器やお茶、お花などを通じて「おもてなしの心」について理解を深める。

      日本料理ビバレッジ

      ワインと日本酒を中心とした酒類の特徴を理解し、料理との組み合わせを学習。

      料飲接遇サービス

      食事の習慣やマナーなどの世界の食文化を学び、レストラン運営の基礎知識を習得。

    • 京料理文化学

      京料理文化学

      京料理文化学

      日本料理に必須の器やお茶、お花などを通じて「おもてなしの心」について理解を深める。

    • 料飲接遇サービス

      日本料理ビバレッジ・料飲接遇サービス

      日本料理ビバレッジ

      ワインと日本酒を中心とした酒類の特徴を理解し、料理との組み合わせを学習。

      料飲接遇サービス

      食事の習慣やマナーなどの世界の食文化を学び、レストラン運営の基礎知識を習得。

  • 運営
    繁盛店を運営する力を身につける!
    • 京料理文化学

      ホスピタリティセミナー

      レストラン経営学・レストランプロジェクトマネジメント

      レストラン経営学・レストランプロジェクトマネジメント

      ホスピタリティセミナー

      調理業界の第一線で活躍している方から知識と「おもてなし」について学びます。

      レストラン経営学

      飲食店の経営に必要な知識や資金運用についての知識を習得。魅力ある店にするためのインテリア、レイアウトなども具体的に学び、将来の可能性を広げる。

      レストランプロジェクトマネジメント

      レストラン実習後にお客さまのアンケートから課題とその改善策を見つける、次の実習に生かすための学習。

    • 京料理文化学

      ホスピタリティセミナー

      ホスピタリティセミナー

      調理業界の第一線で活躍している方から知識と「おもてなし」について学びます。

    • レストラン経営学・レストランプロジェクトマネジメント

      レストラン経営学・レストランプロジェクトマネジメント

      レストラン経営学

      飲食店の経営に必要な知識や資金運用についての知識を習得。魅力ある店にするためのインテリア、レイアウトなども具体的に学び、将来の可能性を広げる。

      レストランプロジェクトマネジメント

      レストラン実習後にお客さまのアンケートから課題とその改善策を見つける、次の実習に生かすための学習。

先輩の声 先輩の声

本校の在校生からみなさんへメッセージ

  • 小室 絢望さん(京都府/洛西高校出身・2016年卒業)

    小室 絢望さん

    (京都府/洛西高校出身・2016年卒業)

    京調で成長を日々実感!
    和食が好きで「私もそんな料理を作ってみたい」と思ったことが調理師をめざすきっかけでした。調理の専門学校のなかから京調の和食・日本料理上級科を選んだ理由は「和食の本場・京都」でしっかりと学びたかったということ、そしてオープンキャンパスに来た私にも優しく指導してくれた先生がいたからです。入学してからは使ったことがなかった和包丁の使い方からていねいに指導してもらえました。あまり調理をしたことがなかった魚も実習の積み重ねでさばけるようになり、日々自分が成長していることを実感しています。
  • 小室 絢望さん(京都府/洛西高校出身・2016年卒業)

    坂本 將さん

    (宮城県/気仙沼高校出身・2016年卒業)

    地元の食材を使った料理で復興の力になりたい。
    東日本大震災で元気を失っていた僕たちに笑顔を与えてくれたのは、復興支援に来てくれた人たちの炊き出し。僕も「いつか、地元の魚を使った料理で復興の力になりたい、そのために和食を勉強したい」と思い、京調へ入学しました。京調の魅力は、技術はもちろん、京都の料理界との「つながり」を得られること。アルバイトもインターンシップも、一流店で経験できます。実績のある京調ならではの、「お店とのつながり」を活かして学びを深め将来は地元で自分の店を持ちたいです。

先生紹介 先生紹介

現場経験が豊富な先生がたくさん!

  • 宗川 裕志先生 宗川 裕志先生

    宗川 裕志先生

    料理は形には残りませんが人に感動を与え、心の中に残ります。人に幸せを与える調理師という職業はつらい事もありますが、その何倍もやりがいを感じる事のできる職業です。そんな調理師になるために、技術、知識を皆さんに学んでいただきたいと思います。夢に向かって、一緒に頑張りましょう。

    和食・日本料理上級科学科長。「船場 吉兆」(大阪)にて勤務。第1回日本料理コンペティション近畿・中国・四国地区予選大会優勝。松竹映画「居眠り磐音」調理指導・調理協力。2019年度「京の名工:京都府知事表彰」受賞

  • 今西好治先生 今西好治先生

    今西好治先生

    本校調理師科卒業。調理師科夜間部学科長。松竹映画「武士の献立」「忍ジャニ参上!未来への戦い」で料理作成・料理指導を担当。平成17年京都府青年優秀技能者奨励賞「明日の名工:京都府知事表彰」。全国専修学校各種画工総連合会会長表彰。「ちもと」(京都)、「美山荘」(京都)、「辻留」(京都)にて研修。

  • 佐藤詩穂先生 佐藤詩穂先生

    佐藤詩穂先生

    本校調理師科卒業。和食・日本料理上級科主任。「東寺洛南会館」(京都)、「和泉屋旅館」(京都)にて勤務、「瓢亭」(京都)にて研修。松竹映画「武士の献立」で料理作成・料理指導を担当。2016年度「明日の名工:京都府知事表彰」受賞。

  • 飯聡先生 飯聡先生

    飯聡先生

    本校調理師科卒業。2007年度「京の名工:京都府知事表彰」受賞。全国専修学校各種画工総連合会会長表彰、調理師要請功労者厚生労働大臣表彰。「日本料理花家」(東京)、「京大和」(京都)で勤務。

  • 西村由二三先生 西村由二三先生

    西村由二三先生

    本校調理師科卒業。「京料理 岡庄」(京都)にて勤務。全国専修学校各種画工総連合会会長表彰、調理師要請功労者厚生労働大臣表彰。

  • 四方真美先生 四方真美先生

    四方真美先生

    本校調理師科卒業。「瓢亭」(京都)にて研修。

  • 高山陽平先生 高山陽平先生

    高山陽平先生

    本校2年制学科卒業。「比良山荘」(滋賀)にて勤務、「草喰なかひがし」(京都)にて研修。

  • 藤井拓也先生 藤井拓也先生

    藤井拓也先生

    本校調理師科卒業。「京都ホテルオークラ」(京都)、「京懐石美濃吉」(京都)にて勤務。

  • 野田恭弘先生 野田恭弘先生

    野田恭弘先生

    本校2年制学科卒業。「ぎおん 阪川」(京都)、「要庵西富家」(京都)にて勤務。

  • 伴田祐耶先生 伴田祐耶先生

    伴田祐耶先生

    本校卒調理師科卒業。「京都つる家」(東京)にて勤務、「露庵菊乃井」(京都)にて研修。

資格・就職 資格・就職

全国トップクラスの資格合格率に、就職率は100%!

資格

卒業と同時に4つの資格が取得できます。さらにふぐ処理師免許や製菓衛生師免許にも挑戦することができ、合格率は全国トップクラス。筆記試験の対策講座やいつでもどこでも実技を動画で確認できる「e-Learning」を活用して資格取得をサポートします。

卒業と同時に取得できるつの資格

卒業と同時に取得できる4つの資格 卒業と同時に取得できる4つの資格
就職

就職率は100%(2020年3月卒業生)。担任・副担任・キャリアアドバイザーの先生が就職をサポートします。「キャリアプランニング」という授業では業界の理解を深めながら将来の目標を具現化することができます。

就職 就職

※2020年3月末時点

資格・就職 卒業生の声

卒業後は現場で即戦力に!

  • 黒柳 武志さん (愛知県/小坂井高校出身・1996年卒業)
    割烹むぎとろ
    黒柳 武志さん (愛知県/小坂井高校出身・1996年卒業)

    京調での学びや働くことを通して京料理業界とのつながりもでき、しきたりなども学べることが魅力でした。「露庵菊乃井」でインターンシップをさせてもらった際に「店に来ないか?」と誘われて卒業後はそのまま就職をしました。京調では調理師免許が取得できるだけじゃなくて「現場での心構え」や「サービス面」「レストラン管理」「ビジネス感覚」も学ぶことができたため、今役に立っています。そして第五回日本料理コンペティション京都決勝大会ではチャンピオンになることができました。

  • 髙畠 克員さん (香川県/香川県大手前高校・1995年卒業)
    瓢亭 副料理長
    髙畠 克員さん (香川県/香川県大手前高校・1995年卒業)

    和食のプロになることを夢見て、京都での就職に強い京調へ入学した私は、大好きな料理の勉強に夢中で取り組みながら、料亭でアルバイトをしていました。
    そのアルバイトは求人が出ていたわけではなく、お店から京調の先生へ直接相談があり、先生が私に声をかけてくださったというもの。1年半のアルバイト期間を経て、私はそのお店への就職を希望し、実現しました。あれから約20年が経ちましたが、今もそのお店「瓢亭」に勤め、副料理長を任されています。京調には、技術を指導するだけではなく、業界とつながりのある頼れる先生がたくさんいらっしゃいます。そんな先生方との関係は、卒業した今でも続いています。私は、京調での出会いを大切に、「お客さまに喜んでいただきたい」という初心を忘れず、これからも料理と向きあっていきたいと思っています。

  • 黒柳 武志さん (愛知県/小坂井高校出身・1996年卒業)
    竹屋町竹久 主人
    竹下 和宏さん (広島県/福山誠之館高校・1997年卒業)

    京調は、調理の専門技術を学ぶうえで、ちょうどいい規模の学校だと思います。実習が少人数制なので、先生から個別に見てもらえて、指導してもらえます。
    それは私が京調を選んだ理由のひとつでもあります。また、京都の料亭をはじめとする料理業界とつながっている京調は、就職に直結。私も卒業後は数店で経験を積み、現在は独立して自分の店を経営しています。お客さまがリピートしてくださると本当にうれしく誇りに感じますね。京調からはじまった調理師という仕事。人に喜んでもらえる素晴らしい仕事を、皆さんにもぜひ、めざしてほしいと思います。

オープンキャンパス オープンキャンパス

実際に先生や在校生スタッフから話を聞いてみよう!

  • 京調のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!
  • 京調のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!
  • 京調のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!

京調のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!

本校に興味がある方、和食・日本料理に興味がある方はもちろん、料理初心者でも少し興味があるだけでも大歓迎!
まずはオープンキャンパスに参加して本校の施設設備や先生・在校生の雰囲気を感じに来てください。オープンキャンパスでは学校・入試説明のほかにも校内見学や体験実習もご用意しています。体験実習は先生と在校生スタッフが丁寧に楽しくサポートするので安心してくださいね!

WebWebオープンキャンパス
このページのTOPへ