フランス料理における最高の権威を誇る世界大会で優勝した卒業生 林啓一郎氏招へいイベントを開催しました

本日8月10日に京都調理師専門学校のオープンキャンパスにおいて、本校卒業生で現在は

フランス料理店プレスキル スーシェフの林啓一郎氏を招へいし、講演をいただきました。

シェフからはキャリアのお話や、学校に通っておられた時の思い出、食材の扱い方のほか、

これから調理師を目指す方に学ぶことの大切さをお話しいただきました。

本日のメニューは「鶏胸肉のクリーム煮」。シェフの素晴らしい技術を真剣に見つめる

参加者の皆さんたち。1時間があっという間に過ぎていきました。

参加者の感動のコメントを一部ご紹介させていただきます。

「参加者の目線に合わせたわかりやすいお話で大変良かった。調理、トークに引き込まれた。

優勝された自身も感じられた」「ためになるお話が聞けた。試食がめちゃくちゃおいしく感動した。料理人のすばらしさを改めて感じた」…等

難しい技術も料理のことがわからない方にもわかりやすく解説してくださりフランス料理の魅力をこれまで以上に感じることができました。

林シェフ、このような素晴らしいご講演をありがとうございました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 

本日残念ながらオープンキャンパスに参加することができなかった方にも

当日の動画を見ていただけるチャンスがあります。

本校の公式インスタグラムをフォローしていただき、プロフィール欄【卒業生デモ動画】の

ストーリーズの「アーカイブ配信」をクリックしていただくと、ご覧いただくことができます。

フォローをよろしくお願いいたします。

 

Instagram公式アカウントを今すぐフォロー!!

culinary_art_kyoto_Japan

 

林  啓一郎 氏
【2003年 京都調理師専門学校卒業】(滋賀県出身)
フランス料理のグランメゾン「プレスキル」(大阪府)にてスーシェフを務める。
https://presquile.jp/

林氏

第17回 メートル・キュイジニエ・ド・フランス
ジャン・シリンジャ―杯 優勝
第69回プロスペールモンタニエ国際料理コンクール優勝※
※フランスで最⾼の権威を誇る料理コンクール。
主催はクラブ・ガストロノミック・プロスペール・モンタニエ(会⻑:Francis Durnerin)、
フランス⼤統領府が後援しています。

 

 

 

このページのTOPへ