滋賀県立八日市南高校にてサービスマナーの授業を実施しました。

2020年12月8日に滋賀県立八日市南高校の食品科の生徒さんを対象に、

京都調理師専門学校講師の槇塚康直がレストランサービスマナーの授業を行いました。

生徒さんたちは運営されている「八南レストラン」での12月のイベントを控えて、

お客様に最高のおもてなしを行うためのサービスの所作や言葉のかけ方、

料理の説明の仕方、あいさつなどを学びました。

【生徒さんからのコメント】

・接客のコツをわかりやすく学べた
・言葉遣いの何が良くないのかを知ることができた
・お迎えからお見送りまでのマナーを学ぶことができ、とてもためになった…
など、生徒さんたちから嬉しい感想をいただくことができました。

槇塚講師から最後に、「サービススタッフは生産者さんや料理を作ってくれたスタッフの思いを

お客様に伝えて、現場とお客様をつなぐ役割を担っている」という

言葉があり、生徒さんたちは大きくうなずいて理解を深めていました。

八日市南高校の皆さんによる

「八南レストラン」のイベントが成功することを私たちも心より応援しています。

京都調理師専門学校でも学生レストランを運営しています。

ぜひ本校にも遊びに来てくださいね!

 

【槇塚康直講師プロフィール】

京都調理師専門学校 レストランサービス担当講師

フランス料理上級科・イタリア料理上級科 主任

一流フランス・イタリア料理レストランにて、ソムリエとして10年間勤務。

日本ソムリエ協会シニアソムリエ、HRSレストランサービス技能検定1級技能士

C.P.A認定チーズプロフェッショナル、(社)HRS西洋料理テーブルマナー認定講師

第30回技能グランプリ「レストランサービス職種」銀賞

 

 

このページのTOPへ