Italian Cuisine

京都で学ぶ、
本格
イタリアン

イタリア料理上級科 -2年制 -
イタリアン
イタリアン
イタリアン

2年間、じっくりイタリア料理
だから技術も知識も極められる

日本で馴染みのあるパスタやピザなど、
素材の持ち味を最大限に引き出したシンプルで奥深い料理がイタリア料理です。
またティラミスをはじめ、ドルチェ(デザート)も充実。
食材の宝庫・京都だからこそできる、
イタリア料理の技を学びましょう!
レストランスペシャルレストランスペシャル
学びのポイント

学びのポイント Point of Study

2年間でぐっと成長できる学びのポイントをみてみよう!

  • 京都でイタリアン、学び方もイタリア流 Point 01

    京都でイタリアン、学び方もイタリア流

    海の幸、山の幸が豊富な国イタリアと同じく、京都も京野菜をはじめ魚介類、肉類などの特産物が豊富な町である。本校ではイタリアと同じように豊富な食材を使いながらイタリア料理を幅広く学び、食材ごとの調理方法を身につけることができます。

  • 反復練習で極める調理のテクニック Point 02

    反復練習で極める調理のテクニック

    イタリア料理はシンプルだからこそ、調理の技術が味を左右します。本校では食材の味付けから、加熱、パスタの湯で加減(アルデンテ)まで、絶妙な技を繰り返し練習することで確実に習得すると同時に、自信も身につけていきます。

  • イタリア料理に特化した2年間で本格イタリアンまでレストランで身につく実践力 Point 03

    レストランで身につく実践力

    2年間じっくりイタリア料理が学べるのは本校だけ!お客さまに料理を提供するレストラン実習を通して、一番おいしい状態で料理を提供する技術や知識、空間づくりなど学んでいきます。レストランでは毎日フルコースを提供し、デザートやパンまでつくります。

  • 西洋料理の知識・技術を広める学科変更 Point 04

    西洋料理の知識・技術を広める学科変更

    2年次から夢に合わせて2通りの学び方ができます。そのまま進級することで予約必須の本格レストランでさらにイタリア料理を深めることができます。あるいは、フランス料理上級科に学科変更をすることで、西洋料理を幅広く学ぶことも可能です。

プロ仕様の設備

プロ仕様の設備 Facilities

現場を想定した実習室で学ぼう

  • イタリア料理レストラン実習室

    イタリア料理レストラン実習室

    パスタやグリルなどのイタリア料理に特化した専門的な最新厨房機器を完備。「プロ仕様ウォッシュレスガスレンジ」の導入は調理師養成施設として日本初です。また、料理だけでなくパンやデザートなどを提供できる機器も設置しており、作業が交差しないように、セクションごとに冷蔵庫やシンクもあります。

  • IL GRANDE BAMBINO  (イル グランデ バンビーノ)

    IL GRANDE BAMBINO
    (イル グランデ バンビーノ)

    地中海をテーマにデザインされたレストランホールはカジュアルで温かみのあるレストランになっています。イタリア料理はよりスピーディーな調理が求められるため、調理班とサービス班との連携がとても重要です。実際にレストラン実習を通して注文や料理の説明、お会計などのサービスについても実践しながら学んでいきます。

  • 西洋料理実習室

    西洋料理実習室

    ピザやパンの実習ができるようにベーカーオーブンが設置されています。ワンセルフ実習・トゥーセルフ実習・レギュラー実習など様々な実習スタイルができるように、各実習台には西洋料理で使用する器具がそろっており、オーブンもついています。西洋料理の基本技術実習では西洋料理特有の包丁技術をはじめ、オムレツや魚のおろし方を学びます。

  • ライブラリー ラーニングコモンズ

    ライブラリー
    ラーニングコモンズ

    約10000冊の専門分野の本があり、個人スペースもあるのでコンクールに向けてルセット(レシピ)の考案や試験前に静かに勉強したい時など自由に使えます。ライブラリーの隣にはラーニングコモンズといわれる学習スペースも完備。レストラン実習でのお客さまアンケートをもとに、課題や改善策を考えるレストランプロジェクトマネジメントの授業などでも使用します。

カリキュラム

カリキュラム Curriculum

実習と講義について説明します

Mon Tue Wed Thu Fri

1限

9:00〜10:30
料飲接遇サービス
調理実習

2限

10:40〜12:10
栄養の特性
ホスピタリティ
セミナー
食品の安全と衛生

3限

13:10〜14:40
調理実習 食生活と健康 調理実習 西洋料理理論 調理科学

4限

14:50〜16:20
キャリア
プランニング
食品の特性

1人で準備から調理、盛り付けまで行うワンセルフ実習で、前菜からイタリア郷土料理、パスタ、ピザを徹底的に習得します。何回も繰り返し練習することで基礎技術を身につけ、実習と並行して専門知識を講義で学ぶことで、より調理への理解が深まります。素材の持ち味を最大限に引き出す調理技術を学び、2年次から始まるレストラン実習に向けて勉強していきます。

さらに 学び広がる!安心サポート!

同じ西洋料理として共通する学びが多い
「イタリア / フランス料理上級科」2年次からの学科変更が可能

  • イタリア料理上級科 1年次
    イタリア料理上級科 2年次
    フランス料理上級科 2年次

※学科変更時期は学則に従います。
※和食・日本料理上級科から他学科への転科制度はございません。ご了承ください。

1年次で西洋料理の基礎を学んだあと、2年次では本格的なイタリア料理を学ぶだけではなく、専門的な知識を講義で習得します。また、フランス料理上級科へ学科変更した場合は、さらに西洋料理の知識・技術を習得することができます。

Mon Tue Wed Thu Fri

1限

9:00〜10:30
イタリア料理学 イタリア料理
レストラン実習
イタリア料理
レストラン実習
イタリア料理
レストラン実習
ワインとスピリッツ

2限

10:40〜12:10
レストラン経営学 食文化学

3限

13:10〜14:40
イタリア調理用語

4限

14:50〜16:20
レストラン
プロジェクトマネジメントト
レストラン
プロジェクトマネジメント
自主トレーニング

2年次からはレストラン実習が始まります。実習ではお客さま一人ひとりに合わせた料理を提供することで基礎から応用まで習得し、料理のオーダーもイタリア語で行うので自然とイタリア語も学ぶことができます。また、実際にお客さまと接することで「おもてなし」の心を磨いていきます。講義では接客や料飲に関する知識も学ぶのでサービス力も養うことができます。

料理からワイン、デザートまで幅広く学ぶ 料理からワイン、デザートまで幅広く学ぶ
1年次

食材のうまみを引き出す技術を
レベルアップ

イタリア料理はシンプルだからこそ、調理のテクニックが料理の味を左右します。パスタのゆで加減や野菜の切り方、食材の炒め方など、海の幸、山の幸の「うまみを引き出す調理の技術」を高めます。

  • 前期 / 調理の基礎を学ぶ(4~8月)
    • 西洋料理基本技術実習 実習
      西洋料理基本技術実習

      洋包丁の研ぎ方から扱い方まで身につけます。また、オムレツや魚のおろし方、基本的な包丁技術と火の扱い方を学びます。

    • 西洋料理理論 講義
      西洋料理理論

      西洋料理の歴史や調理器具をはじめ、食材の知識や調理法など基礎理論について学習します。また、コースメニューや調理法を理論的に理解していきます。

  • 後期1 / 応用技術を身につける(9~12月)
    • 西洋料理専門調理実習Ⅰ 実習
      西洋料理専門調理実習Ⅰ

      イタリア料理に使用される、特殊素材を食材別にした処理から調理法まで身につけます。

    • 調理科学Ⅰ 講義
      調理科学Ⅰ

      調理食材としての食品が、どのような調理に適しているのかを科学的根拠に基づいて学ぶことで、調理の効率をあげる方法や味を引き立たせる知識を身につけます。

  • 後期2 / 調理技術の質を高める(1~3月)
    • 西洋料理専門調理実習Ⅱ 実習
      西洋料理専門調理実習Ⅱ

      前菜からデザートまで地方別に学習し、料理を通じて地方の風土や文化の理解を深めるとともに、調理技法について繰り返し同じテクニックを学ぶことで確実にスキルを身につけます。

    • キャリアプランニング 講義
      キャリアプランニング

      イタリア料理をはじめとする調理業界の理解や事業所についての情報を取得することで、将来の目標を具体化しながら、社会人マナーや礼儀を学びます。

1年次で磨いたスキルをレストラン実習で発揮! 1年次で磨いたスキルをレストラン実習で発揮!
2年次

1年次で磨いたスキルを
レストラン実習で発揮!

仲間とのチームワークでスピーディーにお客さまに料理を提供していきます。実習後にはお客様アンケートを基に学生たちで課題と対策を考え、次のレストラン実習に活かします。「料理で人を笑顔にする」体験を通じて、将来の仕事へとつなげていきます。

レストラン実習で日々成長

イタリア料理激戦区・京都で人気レストランを営業!本校のレストランは予約が取れないほどの人気店。レストランではアンティパスト(前菜)、プリモピアット(パスタ)、セコンドピアット(魚や肉)、そしてドルチェ(デザート)までお客さまに合わせて一から料理をつくり上げます。本格的な実習を通して、実践力を身につけた調理師を目指します。

1年次で西洋料理の基礎を学んだあと、2年次では本格的なイタリア料理を学ぶだけではなく、専門的な知識を講義で習得します。また、フランス料理上級科へ学科変更した場合は、さらに西洋料理の知識・技術を習得することができます。

  • 調理 / 料理の完成度を高める
    • 学生レストラン 学生レストラン
      学生レストラン

      トラットリア、リストランテのランチメニューをスピーディーに提供するための実践的な調理技法、接客サービスを習得。また、俊敏な接客技術や飲料サービスも併せて学ぶとともに、経営者目線でレストラン運営をする視点も身につけます。

    • イタリア調理用語・イタリア料理学 イタリア調理用語・イタリア料理学
      イタリア調理用語

      現場で活躍するために必要な食材や調理技術に関するイタリア語を中心に学習します。ルセット(レシピ)はイタリア語で書かれており、レストランでのオーダーはイタリア語で行います。

      イタリア料理学

      専門的なイタリア料理の知識を深め、メニュー作成も行います。メニュー作成ではコスト管理や食材の活かし方も学びます。

  • サービス / 居心地の良い環境をつくりあげる!
    • ワインとスピリッツ ワインとスピリッツ
      料飲接遇サービス・食文化学 料飲接遇サービス・食文化学
      ワインとスピリッツ

      各国のワインの特徴や酒類の分類、サービスについて学習します。料理に合うワインを知ることで、お客さまにより満足してもらえるサービス力を養います。

      料飲接遇サービス

      食事の国際習慣やマナーを学ぶことでお客さまの満足と感動を共有できる感性を身につけます。また、接客の国家資格である「レストランサービス技能検定3級」の合格も目指します。

      食文化学

      日本をはじめ、世界各国の食文化を形成させた要点を社会的背景や地理的環境と関連付けて学習します。

  • 運営 / 繁盛店を運営する力を身につける!
    • レストラン経営学 レストラン経営学
      レストランプロジェクトマネジメント・ホスピタリティセミナー レストランプロジェクトマネジメント
      レストラン経営学

      実践的な観点から飲食店を経営するために必要な知識、業態の特徴、運用資金についての知識を習得。経費と利益のバランスを考えるコストコントロールや、魅力ある店にするためのインテリア、レイアウトなども具体的に学び、将来の可能性を広げます。

      レストランプロジェクトマネジメント

      お客さまからのアンケートをもとに、運営の課題点と改善策を学生たちで考えます。学生の積極性を養いながら実習内容を進化させ、レストランの実践力を高めます。

      ホスピタリティセミナー

      ミシュラン星付きレストランの店主から直接話を聞くことができるホスピタリティセミナーでは「おもてなし」について勉強することができます。

  • 調理 / 料理の完成度を高める
    • 学生レストラン 学生レストラン
      学生レストラン

      レストラン、ビストロ、洋食のランチメニューをスピーディーに提供するための実践的な調理議場、接客サービスを習得します。実際の店舗運営を通してサービス力、運営力も身につけます。

    • フランス料理オペレーション実習・フランス調理用語 フランス料理オペレーション実習・フランス調理用語
      フランス料理オペレーション実習

      フレンチレストランで提供される料理への工夫と改善をつねに行い、均一で大量に料理が提供できる段取りやチームワークを身につけます。

      フランス調理用語

      食材や調理技術を表す言葉を覚えることと合わせて、あいさつや注文の仕方などについても身につけます。レストラン実習ではフランス語でオーダーを通します。

  • サービス / 居心地の良い環境をつくりあげる!
    • ワインとスピリッツ ワインとスピリッツ
      料飲接遇サービス・食文化学 料飲接遇サービス・食文化学
      ワインとスピリッツ

      酒類の分類や各国のワインの特徴、サービスと管理法、料理との組み合わせについて学習します。

      料飲接遇サービス

      食事の国際習慣やマナーを学び、広く世界の食文化を理解することができます。さらに、レストランサービス技能検定3級の筆記試験合格への実力を身につけます。

      食文化学

      日本をはじめ、世界各国の食文化を形成させた要点を社会的背景や地理的環境と関連付けて学習します。

  • 運営 / 繁盛店を運営する力を身につける!
    • フランス料理学 フランス料理学
      レストラン経営学・レストランプロジェクトマネジメント レストラン経営学・レストランプロジェクトマネジメント
      フランス料理学

      専門的なフランス料理の知識を深め、自主献立作成を通じてコスト管理や食材の活かし方を学びます。

      レストラン経営学

      店舗経営に必要な知識や、経費と利益のバランスを考えるコストコントロール、さらには魅力ある店にするためのインテリアやレイアウトなども具体的に学び将来の可能性を広げます。

      レストランプロジェクトマネジメント

      お客さまからのアンケートをもとに、運営の課題点と改善策を学生たちで考えます。学生の積極性を養いながら実習内容を進化させ、レストランの実践力を高めます。

先輩の声

先輩の声 Senior Voice

本校の在校生からみなさんへメッセージ

  • 池口 耀子さん 池口 耀子さん

    池口 耀子さん (京都府/北稜高校出身)

    Voice 01
    Voice 01

    池口 耀子さん (京都府/北稜高校出身)

    シンプルに素材の味を引き出していくイタリア料理のスタイルに惹かれ、イタリア料理上級科を選択しました。
    一番印象に残っているのは「料理理論」の授業です。
    イタリア料理の歴史や食材の知識、調理方法などの内容は、調理実習と学びの内容が連動しているため一つひとつの料理についてより深く理解することができました。
    授業を担当していた先生もユーモアを交えながらていねいに指導をしてくれて、「もっと学びたい!」という気持ちに。
    将来は海外でも経験を積み、最高のおもてなしができる料理人をめざしたいです。

  • 藤原 宏樹さん 藤原 宏樹さん

    藤原 宏樹さん (京都府/洛水高校出身)

    Voice 02
    Voice 02

    藤原 宏樹さん (京都府/洛水高校出身)

    「大学で4年間学ぶよりも専門学校で2年間学ぶほうが充実している」と考え、京都調理師専門学校へと進学先を変更。
    京調が京都にあるからこそ、たくさん刺激を受けながら学べたと思います。
    街中を歩くだけでも京野菜を取り入れたお店や町家を利用したイタリアンのお店にたくさん出会いました。そのたびにプロの技に感動しモチベーションがあがりました。
    卒業後はイタリアンレストランに就職します。
    京調で身につけた「素早く美しく」を大切にしながら、与えられたこと以上の仕事ができるように頑張っていきたいです。

先生紹介

先生紹介 Teachers

現場経験が豊富な先生がたくさん!

角 嘉久 先生 / フランス料理上級科 学科長

角 嘉久 先生

美味しい料理を食べたとき、笑顔や幸せな気持ちになりますよね。
今度はあなたが京都調理師専門学校で料理を学んで、みんなを幸せにしませんか。 基礎から段階的に学べるので初心者、未経験でも安心して学べます。

本校2年制学科卒。
「京都ホテルオークラ」(京都)、「フォーリポルタ」(イタリア)、「ブーカサンピエトロ」(イタリア)にて勤務。

  • 三木 健先生
    三木 健先生

    本校調理師科卒。「プリンチペッサ」(京都)、「モードディポンテヴェッキオ」(大阪)等で勤務、「バッサーノ デルグラッパ」(京都)でシェフ(料理長)として勤務。

  • 野村 麻衣子先生
    野村 麻衣子先生

    「アッコリエンテ イタリアン」(京都)、「石田老舗 クレームデラクレーム」(京都)にて勤務。第38回全日本司厨士協会主催アイデア料理コンクール5位。

  • 渡邉 陽子先生
    渡邉 陽子先生

    「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」(神奈川)にて勤務。

  • 久保 成史先生
    久保 成史先生

    本校2年制学科卒。

  • 小西 遼太郎先生
    小西 遼太郎先生

    本校2年制学科卒。

  • 槇塚 康直先生
    槇塚 康直先生

    一流フランス・イタリア料理レストランにて、ソムリエとして10年間勤務。日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ、HRSレストランサービス技能検定1級技能士、C.P.A認定チーズプロフェッショナル。第30回技能グランプリ「レストランサービス職種」銀賞。

  • 田中 雅人先生
    田中 雅人先生

    「京都ブライトンホテル」(京都)にて勤務。 日本ホテル・レストランサービス技能協会1級レストランサービス技能士、日本ソムリエ協会シニアソムリエ。

先生紹介

資格・就職 Qualification and Employment

全国トップクラスの資格合格率に、就職率は100%!

資格

卒業と同時に4つの資格が取得できます。さらにレストランサービス技能検定や製菓衛生師免許にも挑戦することができ、合格率は全国トップクラス。筆記試験の対策講座やいつでもどこでも実技を動画で確認できる「e-Learning」を活用して資格取得をサポートします。

卒業と同時に取得できるつの資格

卒業と同時に取得できる4つの資格 卒業と同時に取得できる4つの資格
就職

就職率は100%(2020年3月卒業生)。
担任・副担任・キャリアアドバイザーの先生が就職をサポートします。「キャリアプランニング」という授業では業界の理解を深めながら将来の目標を具現化することができます。

卒業と同時に取得できる4つの資格 卒業と同時に取得できる4つの資格
※2020年3月末時点
卒業生の声

卒業生の声 Voices of Graduates

卒業後は現場で即戦力に!

  • オステリア バスティーユ オーナーシェフ山本 知さん (奈良県/奈良育英高校出身・1996年卒業)

    オステリア バスティーユ オーナーシェフ

    山本 知さん (奈良県/奈良育英高校出身・1996年卒業)

    京調と業界とのつながりを、自分の未来へとつなげられる。

    京調は、多くの飲食店とつながりがあることが強みです。私自身、先生にはよく相談に乗ってもらい、アルバイトやインターンシップ先を紹介していただきました。そしてご縁でインターンシップ先が最初の就職先に。京調や現場での経験を積み、現在はオステリアを経営しています。皆さんも、ぜひ京調で未来を切り開いてみてはいかがでしょうか。

  • イルギオットーネフ下司 真也さん (京都府/桃山高校出身・2002年卒業)

    イルギオットーネ スーシェフ

    下司 真也さん (京都府/桃山高校出身・2002年卒業)

    京調で学んだ知識が、今の自分の大きな力に。

    京調で学んでよかったと思うのは、知識をつけられたこと。技術は現場で磨くこともできますが、詳しい知識まではなかなか教えてもらえません。京調では、調理の基本技術はもちろん、料理用語、キッチン器具の配置など、知識をしっかりと身に付けます。調理=技術だと思いがちですが、知識があるのとないのとでは大きな差がつきます。2年間しっかりと学べたことが、今につながっていますね。

オープンキャンパス

オープンキャンパス Open Campus

実際に先生や在校生スタッフから話を聞いてみよう!

  • 京調のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!
  • 京調のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!
  • 京調のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!

京調のオープンキャンパスはこんな方にオススメ!

本校に興味がある方、イタリア料理に興味がある方はもちろん、料理初心者でも少し興味があるだけでも大歓迎!
まずはオープンキャンパスに参加して本校の施設設備や先生・在校生の雰囲気を感じに来てください。オープンキャンパスでは学校・入試説明のほかにも校内見学や体験実習もご用意しています。体験実習は先生と在校生スタッフが丁寧に楽しくサポートするので安心してくださいね!

WebWeb
このページのTOPへ