調理師をめざす社会人の方へ京都調理師専門学校より

思いっきり、夢いっぱい

あなたの作った料理で人が幸せになる。自分の好きなことを仕事にする。
その大きな一歩を京調が全力で応援します。
自分の夢を信じて、新たな仲間とともに、想像を超えるキャンパスライフを!

今からでも安心! 3つのポイント

入学者の3人に1人が社会人・高校既卒の方です。

特待生・奨学金制度など学費サポートが充実!

再進学者の就職率100%!就職サポートも充実!

なお、高校を既に卒業していて、社会人経験は無い方は、『高校を既に卒業された皆様へ』ページをご覧ください。

高校既卒の方はこちら

学歴が中卒の方は、『調理師をめざす中卒の皆様へ』ページをご覧ください。

中卒の方はこちら

再進学を支える京調のサポート

社会人の方向け学費サポートが充実!
一定の要件を満たしている方に支給される教育訓練給付金の他、京調では、授業料が免除となるバラエティー豊かな独自の特待生制度・奨学金制度を設置しています。

教育訓練給付金(専門実践教育訓練)

2年以上の勤務経験がある方は専門実践教育訓練給付制度の対象に。

京都調理師専門学校の下記の学科は、教育訓練給付制度の指定を受けています。 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、給付金が支給されます。

対象学科 金額
和食・日本料理上級科
(2年制)
最大約80万
※資格取得後、1年以内に被保険者として雇用された場合は最大約112万円に!
フランス料理上級科
(2年制)
イタリア料理上級科
(2年制)
調理師科(1年制)
最大約40万
※資格取得後、1年以内に被保険者として雇用された場合は最大約56万円に!
調理師科夜間部(1.5年制)
最大約64万
※資格取得後、1年以内に被保険者として雇用された場合は最大約111.6万円に!

※雇用保険に加入している(されていた)等、一定の要件があります。詳しくはお近くのハローワークにお問い合わせください。

特待生制度・奨学金

卒業後の返済が一切不要な京調独自の制度があります。

社会人(高校既卒の社会人、フリーターなど)からの再進学をお考えの方は必見の制度も。

種類 給付額
特待生A 調理師科
87万
2年制学科
1年次
77万
調理師科
夜間部
76万
特待生B 30万
特待生C 最大20万
社会人
経験者
奨学金
最大20万

※それぞれ、応募条件と選考があります。

調理師科「NEXTキャリアクラス」

社会人/大学・短大・高校既卒者専用クラス

調理師科に、社会人/大学・短大・高校既卒者専用クラスである『NEXTキャリアクラス』ができました。

例えばこんなあなたにぴったりです。
・いろんな世代のいるクラスで年齢に気を使わず学びたい。
・今の仕事をやめて調理師の夢にもう一度挑戦したい。
・飲食店で働いてるけど、専門学校できちんと知識や技術を身につけたい。
・とにかく手に職をつけたい!
・今は専業主婦だけど育児が落ち着いたらカフェを開業したい。 etc.

調理師科は、1年間で、和・洋・中、カフェ、デザートといった幅広い調理技術と知識を身につける、最短の1年で調理のプロとして活躍できる調理師免許を取得できる学科です。

5つのポイント
  • 1) 充実の指導と実習。1年間で料理のプロへ!
  • 2) 社会人経験者も安心の奨学金制度(※応募条件・選考アリ)
  • 3) 1年間で、同時に製菓衛生師もめざせる
  • 4) 京都調理の実績とネットワークで就職率100%
  • 5) 調理師科にはカフェフード専攻がある

調理師科夜間部

お昼の収入を学費の一部に。

昼間のアルバイト先を京調から紹介。京調だからこそ紹介できる職場で昼間働き、夜は夜間部に通うことができます。

3つのポイント
1.収入を学費に!
昼の収入を学費や生活費にあてることができる。
2.希望分野を経験!
料亭やレストランでプロの世界を経験し、腕を磨ける。
3.学校⇔現場で相乗効果!
学校の学びを現場で実践。現場の疑問が学校で解決できる。

調理師科夜間部では、昼間に本校から紹介する調理の事業所でアルバイトをしながら、通学できます。
アルバイト収入を学費や生活費の一部に充当することで、学費を稼ぎなら学ぶことができます。 もちろん2年制各学科や調理師科の希望者にも通勤アルバイトや入寮アルバイトなどのアルバイト先を紹介しています。

データで見る入学者の属性

「調理師になるためにもう一度学びたい!」という同じ気持ちを持った仲間がたくさんいます。

年齢層は様々。再出発をする同じ志をもった仲間がたくさんいるので、安心して学習できます。

高校新卒者以外 29.0%(2018年度実績) 30歳以上の再進学者 22.8%(2018年度実績)

学生の4人に1人が社会人や高校既卒の方で、30歳以上も多く通っていることが特徴です。 また、本校の再進学者の男女比は1:1と半々の割合となっており、男性でも女性でも安心して通える環境が整っています。

飲食業界への就職を実現

再進学者の就職率100%!就職サポートも充実!

再進学者の就職・進学率 100%(2018年度実績)

キャリアアドバイザー・担任・副担任の先生の3人体制で就職活動をサポートします!業界とのつながりが強い先生方が学生一人ひとりにあった就職先を見つけられるようサポート。希望の進路に進むための就職相談や履歴書の書き方、模擬面接を実施しています。また、卒業後も再就職先の紹介や転職活動中のサポート、個別カウンセリングなどを受けることが出来ます。

学内企業セミナーの実施 就職専任スタッフとの個別面談

取得可能な資格がたくさん!

先輩の声

京調のオープンキャンパスへ来てください。自分の進路がきっと見つかります!

赤松 佑輔さん

調理師科夜間部 飲食店から京調へ

飲食店で働いていた時、割烹で修業をしていた先輩の調理姿や知識の豊富さに憧れ、私もあんな料理人になりたいと思い、調理師の学校へ行こうと決意しました。
本場京都で和食を学びたいと思っていたのと、夜間部があったことから、

もっと読む

京調へ入学。今は京料理や西洋料理の調理法を学んでいます。
夜間部は年齢がバラバラで年上の方との会話は、調理の勉強以外でも色々と“ため”になることが多いです。 また実習では実際にお客様へ出せる鮮度の良い食材を使って勉強ができるので、質の良い調理ができます。 特にグループ実習では、仕込みから完成までを約4人のチームで調理するので、実際の調理場がイメージ出来て将来役に立つと感じています。
もし今、少しでも調理の道へ行きたいと感じているなら、まずはオープンキャンパスに来てください!きっと、あなたの迷いが解消されると思いますよ。

非表示に

やりたいことがあるなら迷わないで。感じたことに向けて挑戦してください!

清田 麻記子さん

調理師科夜間部 接客・サービス業から京調へ

私は以前、健康関連の仕事に就いていました。 スタッフには管理栄養士の方や調理師の方もいたので、仕事をしながらさまざまな食や健康に関する知識を身に付けることができ、毎日充実していました。
ところが知識が増えるにつれ、だんだんと

もっと読む

自分でも調理の技術を磨きたいと思うようになったんです。
「今の知識に加えてプロの調理技術を身に付けたい」と強く感じて、地元の京都で健康にも良い和食を学ぶために京調へ入学しました。
私は夜間部なんですが、高校生から50代の方まで幅広い世代が一緒に調理について学んでいます。 若者も大人も対等に話し合える環境が魅力ですね。
ここで学んだ調理技術と仕事で培った知識を活かして、将来は働く女性や主婦のために料理教室を開きたいと思っています。
もし、やりたいことがあって迷っているなら、ぜひチャレンジしてください。きっと今より充実した日々が待っていますよ。

非表示に

もっと京調のことを知りたい方はオープンキャンパス・個別学校見学へ

無料で調理体験できるオープンキャンパスにどうぞお越しください。お仕事などで都合がつかない方は、個別学校見学も可能です。

このページのTOPへ