京都両洋高校連携授業

\ 京都両洋高校連携授業 /

京都調理師専門学校では高等学校と連携授業を行っています。
先日は京都両洋高校さんにて、京都調理師専門学校との連携授業第2回目が行われました!

世界の3大スープを全3回の授業にわたってご紹介しているのですが、今回のスープは西洋のスープ

ミネストローネ」でした!

西洋料理は塩が味の決め手になるそうで、調味料を使って味を整える和食とは少し違った特徴がありますよね。
塩を加えることで野菜から水が抜けてうま味が出るそうです。このことを知っているだけで、いつもとは一味違くミネストローネになります!ぴかぴか (新しい)

今回入れた材料の中でもそれぞれに役割があり、ベーコンはうま味を、にんじんや玉ねぎは甘みを、セロリは香りをスープに加える役割を果たしている

ということを実際味見をして感じてもらえました。勉強になりますよね 眼鏡

他にも、料理に役立つ様々な知識を、理由とともに丁寧に説明し、生徒さんたちは熱心に受講されていました。

皆さん自宅でお料理をつくる際はぜひ実践してみてくださいね!

京都調理師専門学校は先生との心の距離が近い!

京都調理師専門学校では1クラスに2人の実習担当の先生がつき、分からないことをすぐに聞くことができます。それだけでなく、先生と学生がとても仲が良く、授業以外で話しているのをよく見かけます。

この連携授業でも先生と楽しく授業をされていました。
この魅力はオープンキャンパスで体験してくださいね

京都両洋高校の皆さん第3回目は水餃子ですよ!
楽しみにしててくださいねハートたち (複数ハート)

 

詳細・お申込みはコチラ >

このページのTOPへ