【速報】中川佳学科長がAPGFフランス料理コンクール準決勝1位に!

本日京都調理師専門学校にてAPGF主催フランス料理コンクール

第19回メートル・キュイジニエ・ド・フランス、ジャン・シリンジャ―杯の準決勝が行われました。

なんと本校フランス・西洋料理上級科、イタリア・西洋料理上級科※学科長の中川佳講師が準決勝1位となりました!

今後は10月25日(月)決勝大会に出場となります。
まずは速報ということで皆様にお伝えさせていただきます。
中川学科長おめでとうございます!ぜひ決勝大会も頑張って下さい!
※本コンクールはレストランで提供する温製メイン料理をテーマに
 90分で4皿調整するものです。
 日本唯一の皿盛りコンクールとして
 日本各地からフランス料理経験者が集う2年に1度のコンクールです。
※フランス料理上級科、イタリア料理上級科は2022年4月より
フランス・西洋料理上級科、イタリア・西洋料理上級科に学科名変更予定
=================================
★中川講師と直接フランス料理の魅力について話が聞ける!★
LIVE学校説明会開催!
申し込みはコチラから!
このページのTOPへ