調理業界の就職状況はどう?コロナ禍における就職支援!【2020年12月版】

こんにちは!最近、京都調理師専門学校の入学希望者や保護者の方々から

「新型コロナウイルスの影響で飲食や外食産業、調理業界全般がダメージを受けていると思うのですが

就職はできるのでしょうか?」という質問を頂きます。

 

結論から言うと、コロナ禍にあっても調理業界の求人意欲は、さほど衰えていません。

(本学の求人も、昨年対比で若干微減という状況ではありますが、持ちこたえているという印象です。)

もちろん、内定の取り消しやそもそも入社できなくなった、卒業生の会社が倒産してしまったという事例も

現在のところありません。

もちろん、新型コロナウイルスの影響は調理業界のみならず各業界に大きな影響を及ぼしていますが、

こと求人や就職支援にはさほど影響していません。

 

【新型コロナの影響はどうなっているのか?】

業界全体でいうと、失業率が上がり、有効求人倍率も下がってきてはいます。

就職を希望する側としては就職がしづらいという状況になってはいるものの、

短期的には厳しい状況ではありますが、調理業界は従来より、人手不足が叫ばれている

業界であり、中長期的に見た場合、withコロナの時代でもう少し落ち着けば、業界の

採用意欲は戻ってくると思われます。

ただ、実際そこまで悲観的になる必要はありません。理由は後述しますが、京都調理師専門学校は

こうした状況でも調理業界から求人を頂き、学生の就職を確実にサポートしています。

 

【就職活動のスケジュールは?】

2020年は、政府による緊急事態宣言が発令され、特に4、5月頃の自粛期間の影響で

就職活動に関してはスケジュールが 後ろ倒し傾向です。例えば2019年までは9月に内定が出ていたものが、

10月、11月にズレこでいる、そんなイメージです。

現在京都調理師専門学校の学生も頑張って就職活動を行っていますが、別途ブログでも報告している通り

毎日のように内定の報告があります。https://www.kyoto-chorishi.ac.jp/blog/info/naitei/

上述の通り調理業界は求人数が学生数に対して多く、悲観的になる必要は全くありません。

 

【京都調理師専門学校への求人は?】

具体的な数値で言うと、京都調理師専門学校には2020年度実績で約900件もの求人が来ています。

人数で言うと、約4500人といった状況で、京都調理師専門学校の在校生の数を大幅に上回る求人を

全国の調理業界の事業所様から頂戴しています。

ひとえに、1931年創立の大和学園の歴史と京都調理師専門学校の歴史に裏付けされた求人と言えます。

もちろん、だからといって楽観視はしていません。本校の就職支援は、独自の体制で今年は特に

オンライン上でのサポートも充実させました。

自宅にいながらも採用説明会を受けることが出来たり、オンライン面接の対策もしっかりとサポートしています。

ぜひページ下部の動画もご覧くださいね!

特にWITHコロナ時代に向けてはQSC(Quality、Service、Cleanliness)が担保できる体系的な教育が必要であり、

まさに京都調理師専門学校が取り組んでいるものです!

というのもの、京都調理師専門学校では、「品格・清潔・段取りがすべて」を掲げた「Pride of Culinary Art」をスタンダードに、

調理技術はもちろん、「おもてなしの精神」や「サービス力」を高めるための実践教育に力を入れています。

 

【調理業界でもどの分野が新型コロナウイルスの影響を特に受けている?】

調理業界全体が影響を受けていることは間違いありませんが、特に宴会需要や結婚式の延期・中止などが

相次いでいるという視点ではホテルはかなり苦戦している印象です。それでも、京都はもちろん関西では

新規ホテルの開業を控えており、京都調理師専門学校では一定数の求人を得ることが出来ています。

例えば世界大手のマリオットグループでもある「HOTEL THE MITSUI KYOTOに内定」

といったニュースも先月は飛び込んできました。新規開業のホテルからの求人です。

【内定者速報】HOTEL THE MITSUI KYOTOに内定!

給食分野も人気ですね。保育園や病院等からの求人も減っていません。

【内定者速報】武田病院に内定!

【内定者速報】あおぞら保育園に内定!

 

京都調理師専門学校の就職支援状況はフルオープン!

ぜひブログを定期的にチェックしてみて下さいね。

>>>https://www.kyoto-chorishi.ac.jp/blog/info/naitei/

 

【京都調理師専門学校 コロナ対応の就職支援】

独自のコロナ対応の就職支援活動を紹介しましょう。

①企業説明会

京都調理師専門学校では学生と企業のマッチングの場所として

「企業説明会」を開催していますが、2020年以降は対面+オンラインのハイブリッド型で行っています。

もちろん、自宅からの参加もOK。オンデマンド録画配信もしていますので、アルバイト終わりに

24時間いつでも見る、なんてことも可能です。

参考記事をみてみてください。

【学内会社説明会】ウェスティン都ホテル京都

 

【動画で見る調理業界コロナ渦中の就職状況】

コロナ禍において、飲食業界には厳しい風が吹いている中、

調理師学校に求人は来ているのか? そんな疑問を抱えるアナタにお送りする、

京都調理師専門学校のコロナ禍の就職支援の最新情報を動画でお届けします。

>>>詳細は写真をクリック!

 

本記事では新型コロナウイルスの影響で調理業界にとっては厳しい!という文字も出ましたが、厳しいという面だけではありません。

京都調理師学校で身に付けた技術と知識は、企業側からすると、宝となり得ます。

在校生の皆さんはぜひ京都調理師学校で学んだという自身を以て、この局面を乗り切ってほしいと思います。

 

【オープンキャンパスで調理業界の就職も聞くことが出来ます。】

もっと詳しく知りたい方、就職支援室を見学したい方は、京都調理のオープンキャンパスへぜひお越しください。

オープンキャンパス

 

【関連記事】

就職進学決定率100%!京調の就職支援の秘密に迫ります。

就職進学決定率100%!京調の就職支援の秘密に迫ります。

このページのTOPへ