京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

9月8日土曜日

第5回食べ歩き研修会が行われました。

今回は祇園にあるフランス料理KEZAKO(ケザコ)に行ってきました。

 

初めは緊張していた学生も次第に緊張がほぐれ楽しい研修会となりました。

 

初めにフォアグラのテリーヌ奈良漬けが巻いたもので、

パッションフルーツのソースの酸味と濃厚なフォアグラがとてもよくあって美味しかったです。

次に白インゲンの泡仕立て、上にはチョリソがのっていて、

下には剣先イカのイカ墨が流してありました。白インゲンの泡の軽い触感と

イカ墨のうま味がとても美味しかったです。

メインは鴨胸肉の低温調理でした。

たっぷりの肉汁を含んだ鴨胸肉はとても食べごたえがあり、梅と赤紫蘇のソースと食べるとさっぱりと頂けました。

最後はステファンシェフに話をして頂き、料理についての考え方や

今後の勉強のお仕方など学生にとってもいろいろと学ぶことができたと思います。