レストランを使ったシミュレーション実習で実践力アップ!

1年半の学びで調理師を目指す

京都調理師専門学校には夕方の18時15分から授業が始まる
【調理師科夜間部】という学科があります。

中学卒業後から入学できる調理師科夜間部には
幅広い年代の方が在籍していて
「調理師」という共通の目標に向かって日々励んでいます!

今回はそんな夜間部の
「レストランシミュレーション実習」
に密着しましたよ🍴

調理班・サービス班・会食班に分かれて

調理師科夜間部では学びの集大成として
京都調理師専門学校にあるレストランをつかった
レストランシミュレーション実習を行っています!

レストランシミュレーション実習って?

調理・サービス・会食の3つの班に分かれて
レストランを営業します。

調理班とサービス班は連携をしながら
お客さまにベストなタイミングで料理を提供していきます。

実習を通して、大量調理のスキルや
衛生管理の意識・料理の説明など
実際に働いた場合を想定して授業を行っていきます。

会食班は食後、アンケートを記入します。
良かったところ改善した方がいいところ、
同じ料理人を目指すもの同士で良い意見交換ができますね

はじめは失敗することもありますが学ぶこともたくさん。
本番を想定して練習することで自信にもつながりますね!

実際に学校を見にいこう!

オープンキャンパスでは実際に料理をつくることができます。
高校生の方はもちろん、大学生や社会人の方、主婦の方、留学生の方など
少しでも調理師になりたい!と思っている方は
ぜひオープンキャンパスに参加してみてください。

平日、授業がある日であれば実際に授業が見られるかも!
個別学校見学もオススメです⭐

このページのTOPへ