調理師科夜間部[1.5年制]を学ぶなら京都調理師専門学校

働きながら、学びながら。1.5年で基礎技術もじっくり学べる。

京調には夜調がある。仲間も!学費も!学びも!夜間部なら安心

  • いろんな世代がいるから安心 夜間部には10代から40代以上と、さまざまな年代の学生が学習しています。世代が違ってもめざすものは同じプロの調理師。アットホームな雰囲気で、気の合う仲間も見つかります。

  • 昼の収入を夜間にあてられるから安心 夜間部は学費がリーズナブル。時間をうまく使って、昼の収入を学費にあてられます。

  • 1.5年の学びで基礎技術が身につくから安心 授業前の反復練習や、1日3時間の授業。毎日のていねいな指導で着実に技術を習得できます。

「夜間部」で学ぶカリキュラム

  • 授業時間 18:15~21:25

流れ

調理の基礎を徹底的に学ぶ 前期(4〜7月)

基本日本料理/西洋料理実習

片刃包丁の取り扱いと基本的な切り方、魚のおろし方を学習。各種野菜や乾物等の素材の下処理法やだし汁について学びます。オムレツや魚の加熱調理を通して基本的な火の扱い方と調理法を学習し、ポタージュやサラダ、魚料理の反復を行います。

調理技能の質を高める 中期(8〜3月)

応用日本料理/応用西洋料理実習

基本の調理五法「煮る・焼く・蒸す・揚げる・生食」に基づいて会席料理の献立の中から料理構成ごとに各調理法を学習し、仕上がりを意識した衛生的で段取りのよい調理を実践します。調理法(ブランシール・ブイイール・ポシェ・フリール・ソテ・グリエ・グラティネ・ロティール・ブレゼ・ポワレなど)を組み合わせた調理および盛りつけなどを習得します。

活躍フィールドに合わせて技術を高める 後期(4~9月) 就職分野別専攻!

2つの専攻から自分に合った分野を選べる!

京料理専攻、西洋料理専攻の中から就職先の料理分野や自分の興味のある分野を選択し、勉強します。

選べる2つの専攻

  • 京料理専攻 詳しくはこちら
  • 西洋料理専攻 詳しくはこちら

難関資格取得を万全サポート 調理師科夜間部で目指せる資格(一部)

取れる資格は10種類以上!

  • 調理師免許(卒業時取得)
  • ふぐ処理師免許(京都府)
  • 製菓衛生師
  • 食生活アドバイザー
  • 食育インストラクター
  • フードコーディネーター など
資格について詳しくはこちら