調理師をめざす社会人の方へ京都調理師専門学校より

再進学を支える京調のサポート

社会人・高校既卒の方向け学費サポートが充実!

授業料が免除となるバラエティー豊かな独自の特待生制度・奨学金制度を設置しています。

(1) 卒業後の返済が一切不要な特待生制度があります。

種類 給付額
特待生A 調理師科
87万円
2年制学科
1年次
77万円
調理師科
夜間部
76万円
特待生B 最大30万円
特待生C 最大20万円
再進学
サポート
奨学金
最大10万円
社会人
経験者
奨学金
最大10万円

特待生の選考日は11月4日(土)です。第2次までに出願された方が応募対象です。

(2) 2年以上の勤務経験がある方は専門実践教育訓練給付制度の対象に。

対象学科 金額
和食・日本料理上級科(2年制)
最大約64万円
※資格取得後、1年以内に被保険者として雇用された場合は最大約96万円に!
フランス料理上級科(2年制)
イタリア料理上級科(2年制)
調理師科(1年制)
最大約32万円
※資格取得後、1年以内に被保険者として雇用された場合は最大約48万円に!
調理師科(1.5年生)
最大約52.3万円
※資格取得後、1年以内に被保険者として雇用された場合は最大約96万円に!

※雇用保険に加入している(されていた)等、一定の要件があります。

(3) お昼の収入を学費の一部に。調理師科夜間部「デュアルコース」

3つのポイント
1.収入を学費に!
昼の収入を学費や生活費にあてることができる。
2.希望分野を経験!
料亭やレストランでプロの世界を経験し、腕を磨ける。
3.学校⇔現場で相乗効果!
学校の学びを現場で実践。現場の疑問が学校で解決できる。

調理師科夜間部「デュアルコース」では、昼間に本校から紹介する調理の事業所でアルバイトをしながら、通学できます。
アルバイト収入を学費や生活費の一部に充当することで、学費を稼ぎなら学ぶことができます。 もちろん2年制各学科や調理師科の希望者にも通勤アルバイトや入寮アルバイトなどのアルバイト先を紹介しています。

データで見る入学者の属性

学生の3人に1人が社会人や高校既卒の方です!

再出発をする同じ志をもった仲間がたくさんいるので、安心して学習できます。

高校新卒者以外の入学割合(全学科) 3人に1人が再進学の方です! 再進学者の内訳(全学科) 再進学者の年齢層(全学科)

年齢層は様々。みんな「調理師になりたい」と目標をもって学んでいるので集中して学習できます。

飲食業界への就職を実現

再進学者の就職率100%!就職サポートも充実!

就職専任スタッフ・担任・副担任の先生の3人体制で就職活動をサポートします!業界とのつながりが強い先生方が学生一人ひとりにあった就職先を見つけられるようサポート。希望の進路に進むための就職相談や履歴書の書き方、模擬面接を実施しています。また、卒業後も再就職先の紹介や転職活動中のサポート、個別カウンセリングなどを受けることが出来ます。

学内企業セミナーの実施 就職専任スタッフとの個別面談

取得可能な資格がたくさん!

もっと京調のことを知りたい方はオープンキャンパス・個別学校見学へ