調理師+αの資格なら京都調理師専門学校

卒業と同時に取得できる4つの資格

  • 調理師免許国家資格 生涯役立つプロの料理人必須の資格です。
  • 食品技術
    管理専門士民間資格
    食について幅広い分野を扱うことができる資格
    ※2年制のみ
  • 専門士文部科学省認定称号 準学士に相当する文部科学省認定の称号
    ※2年制のみ
  • 調理師
    養成施設助手認定資格
    調理師養成施設で実習の指導ができる
    ※2年制のみ

難関資格でも京調なら安心!目指せる資格

各種資格の合格実績

  • 調理師免許 取得率100%
  • レストランサービス技能検定3級 92.2%(実技試験)
  • 製菓衛生師 94.1%
  • ふぐ調理師免許 76.3%
  • 専門調理師
    免許・
    調理技能士国家資格
    ※卒業後6年以上の実務経験が必要
    料理分野別のプロであることを証明する資格です。専門調理師・調理技能士については、在学中に行われる技術考査に合格すれば、資格取得試験の学科試験が免除されます。
  • ふぐ処理師
    免許(京都府)公的資格
    この免許を得た者だけがふぐの取り扱いを行えます。

  • 食生活
    アドバイザー
    2級・3級民間資格
    食生活において総合的で幅広い見識を持ち、的確なアドバイスや指導を行うことができる資格です。
  • 製菓衛生師国家資格 プロのパティシエ、店舗経営に必須の資格です。
    ※Wライセンス進学コースや製菓通信プログラムを受講することにより、受験資格取得が可能になります。
    Wライセンス制度
    はこちら
  • レストラン
    サービス技能検定3級国家資格
    食事や料飲に関するサービスのスペシャリスト必須の資格です。
    ※フランス料理上級科、イタリア料理上級科のみ取得可能。
  • 食育インストラクター民間資格 食の安全・管理・伝承ができる「食のスペシャリスト」です。食育にも携われる注目の資格です。
  • フードコーディネーター3級民間資格 食の世界で幅広く活躍できる、クリエイティブな仕事。食材、メニュー開発、調理法、盛り付け、食器選び、テーブルコーディネート、店舗のコンサルティングまで、幅広い専門的な知識が求められます。
  • フードアナリスト2級・3級・4級民間資格 飲食店情報はもとより、食材・飲料・食文化など食を読み解き、発信する食の情報を扱うプロフェッショナルの資格。
    ※2級は2年制のみ

資格取得サポートも充実

  • 1資格対策講座

    筆記試験対策
    過去問題などを繰り返し解くことで、試験の傾向をしっかり把握することができます。
    実技試験対策
    実技試験を伴う試験の場合は、本番と同じ形式で対策講座を行います。
  • 2いつでもどこでも資格取得をサポートする
    「e-Learning」

    実技を動画でチェック
    インターネットがつながる環境なら、いつでもどこでも利用できる「e-Learning」。
    先生のお手本などが動画で見られるので、学校から離れても確かな技術取得が図れます。