京都調理師専門学校 留学生ページ(きょうとちょうりしせんもんがっこう りゅうがくせいページ) 1年制学科・カリキュラム

1年制学科・カリキュラム

いち早く技術を身につけ憧れの世界へ羽ばたく!

調理師科(1年制)の4つの特色

  • 1 現場を知り尽くした講師陣による指導で即戦力が短期間で身につく。
    1年間の短期間で、卒業後に即戦力として活躍できるだけの調理技術・知識を習得することができます。また、現場経験豊富な講師が万全のフォローを行います。
  • 2 専攻別の実習で専門的な技術までマスター。
    学びたい分野に合わせた、京料理・西洋料理・カフェフード・総合調理のジャンル別の基本から応用、専門レベルまでの調理技術・知識を習得できます。
  • 3 「使いやすく、学びやすい」最先端の設備機器を完備。
    2011年、京都厨房「miyabi」・フレンチキッチン「ÉTOILE」・ラボラトリー「SCIENCE」・講義室が誕生しました。最新機器を活用し、楽しく学びながら、高度な技術が身につきます。
  • 4 インターンシップでプロの現場を体験。
    一流のお店やホテルで即戦力となる技術を身につける。一流の事業所で実務を経験できるインターンシップを必須科目に採用。実際の現場の厨房、サービスの流れを体感することで授業での学びを深め、より確かな実践力を養います。

調理師科 1週間の時間割例

400時間を超える調理実習をはじめ、トータル1100時間以上の授業を1年間で学びます。
基礎から応用、そして調理師に必要な理論やマナーまで学ぶ凝縮した1年間を過ごすことで夢への第一歩がスタートします。

前期

 
1限
9:00~10:30
食品の安全と衛生 調理実習 食生活と健康 キャリア
プランニング
食品と栄養の
特性
自主
トレーニング
2限
10:40~12:10
調理理論と
食文化概論
調理理論と
食文化概論
食品と栄養の
特性
調理理論と
食文化概論
3限
13:10~14:40
調理実習 食生活と健康 調理理論と
食文化概論
食品と栄養の
特性
調理実習
4限
14:50~16:20
  食生活と健康  
      自主
トレーニング
   

後期

 
1限
9:00~10:30
食品の安全と衛生 調理実習 食品の安全と衛生 キャリア
プランニング
調理実習 自主
トレーニング
2限
10:40~12:10
食品と栄養の特性 調理理論と
食文化概論
食生活と健康
3限
13:10~14:40
ホスピタリティ
セミナー
調理理論と
食文化概論
食生活と健康 調理実習 調理理論と
食文化概論
4限
14:50~16:20
食品と栄養の
特性
  食品と栄養の
特性
   
      自主
トレーニング
   

調理実習 (420時間)
「ハンズオン・トレーニング」を主体とした実習で、各料理の基本から専門調理までを学びます。さらに専攻別に分かれてシミュレーション実習などを行い、応用力と実践力を高めます。
キャリアプランニング (30時間)
希望する就職を実現するため、就職活動に必要な知識やマナーを習得。また、採用試験での面接の練習などを通じて、採用試験対策をしっかりと行います。
ホスピタリティセミナー (30時間)
飲食業界はもちろん、各業界で活躍されている方をお招きし、調理師として必要なおもてなしの心を学びます。
インターンシップ (60時間)
有名料亭・レストランなどで調理実務を体験。実務を通じて、実践的な技術や厨房の連携を理解・学習します。
調理理論と食文化概論 (180時間)
調理の原理について、栄養面、安全面、おいしさなどから、科学的に理解するとともに、調理に使う食材の特徴、調理の基本操作、調理の目的や規模に応じた調理器具・設備等に関する知識を習得します。
食文化の成り立ち、日本と世界の食文化及びその料理の特性を理解し、食文化の継承を担う調理師としての自覚を養います。
食生活と健康 (90時間)
健康の現状とともに、調理師法、健康増進法及び食育基本法などの健康づくりや食生活の向上に関する法律や関連する対策、活動について理解します。
食品と栄養の特性 (150時間)
食品の成分や特徴、食品の加工や貯蔵の方法、生産や流通の仕組みとともに、エネルギーや栄養素の体内での働きに関する知識を習得します。
食品の安全と衛生 (150時間)
飲食による危害の原因とその予防法に関する知識や技術を習得するとともに、食品衛生に関する法律および対策の目的や内容を理解します。
自主トレーニング (最大約100時間)
試験前や苦手な技術を克服したいときなど、集中して練習したいときに学校の最新の施設や設備を使ってトレーニング。先生がついてくれるので、One to Oneの指導が受けられます。

ページの先頭へ