調理師科夜間部 就職分野別専攻

調理師科夜間部[1.5年制]を学ぶなら京都調理師専門学校

あこがれのシェフへの第一歩!

学びのポイント

フランス・イタリアの文化や風土を学び、代表的な料理から地方料理までの技術と知識を学習。夜間の時間を有効に活用しながら、西洋料理をつくるための腕を磨きます。

目指せる職業フィールド

  • フレンチレストラン
  • トラットリア
  • イタリアンレストラン
  • ホテル
  • ビストロ など

レストランを再現した実習室で実践 西洋料理専攻実習

  • 1土地に根ざした食材とその使い方を理解する。
  • 2フランスとイタリアの専門食材の加熱調理を理解する。
  • 3西洋料理における大量調理法を習得する。
  • 4西洋料理シミュレーション実習で、おもてなしの実践力を習得する。

西洋料理専攻 シミュレーション実習

調理師科夜間部 西洋料理専攻 
学習成果発表会

調理師科夜間部は1.5年制です。 卒業式を間近に控えた時期に、お世話になった保護者の方や、ご友人をお招きし、実際に学生が調理からサービスまでを行います。
西洋料理専攻では、コース料理を調理、提供します。

ある年の様子&メニューの一部をご紹介

学生は調理班(前菜担当、メイン担当、デザート担当)とサービス班に分かれます。

学生献立。学生おすすめの一品です。

心を込めて盛り付けます。

牛フィレ肉のポワレ マデラソース

熱々ほくほくのポテトを作ります!

調理の様子はご家族にも見て頂けます。

鯛のポワレ ヴェルモットソース

一年半、頑張ったみんなで集合写真!

先輩の声

プロさながらの環境で学び、夢に出会う。本場のイタリアンを日本でつくりたい。

阿部 優佑さん

昼間は百貨店で調理補助をしながら夜間部に通学。京調のオススメポイントは、

もっと読む

施設・設備が充実していること。使い勝手もよく、現場を意識しながら和・洋・中と幅広いジャンルを学べます。 海外研修を経験後、本場イタリアの味を日本で提供するお店を開くという夢を見つけることができました。

非表示に

包丁の使い方から応用技術まで。トータルに学べることが夢への近道。

長谷川 美穂さん

包丁の使い方ひとつにしても自己流でしたが、入学後はプロの使い方に。基礎から

もっと読む

丁寧に教えてもらえるので、安心して学ぶことができます。実習室もきれいでとても気持ちよく授業を受けることができます。 西洋料理を専攻しているので、将来はお客さんが気軽に入れるお店を開きたいです。

非表示に

このページのTOPへ