京都調理師専門学校 校長 仲田雅博が第4回「京のプレミアム米コンテスト」(令和2年度)の審査委員長を務めました

京都府の農業者のおいしいお米づくりに対する意欲の醸成と生産技術の
一層の向上を図るとともに、京都府産米のおいしさを広くPRし、
“京のプレミアム米”としてのブランド力向上を推進するイベント

【京都府主催 第4回「京のプレミアム米コンテスト」最終審査】
(※会場:京都府庁職員福利厚生センター3階第4・5会議室)が
令和2年12月1日(火)に実施され、
京都調理師専門学校校長の仲田雅博が要請を受け
「お米の食味に関する専門家・京料理に関する専門家」
として審査委員長を務めました。

京都調理師専門学校仲田校長審査委員長

京都調理師専門学校仲田校長審査委員長

このイベントでは京都府内のおいしいお米づくりに取り組む134農業者から
応募された154点から、お米の食味に関する専門家、京料理に関する専門家等で
構成する委員による食味官能審査を実施し、委員の採点結果を受けて、
京都府が賞を決定します。特に優れた8点が「京のプレミアム米」として選定され、
同日、受賞式が行われ、仲田校長も審査委員長として授賞式に参列しました。

受賞された出品者の皆様、おめでとうございます。
京都調理師専門学校はこのような協力を通じて
京都府の農作物の生産技術の発展に引き続き寄与してまいります。
(関連サイトhttps://www.pref.kyoto.jp/nosan/news/contest2020.html)

—————————————————————————————————–
学校法人大和学園 京都調理師専門学校 ホスピタリティ産業振興センターでは
様々な食にまつわる事業の支援を行っております。(お問合せ075-802-0191)
関連サイトhttps://www.taiwa.ac.jp/sangyo/index.php

このページのTOPへ