【在校生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染防止の取り組みについて(2020.11.15)

国内の新型コロナウイルスの感染者数が連日のように過去最多を更新し、緊迫した状況が続いています。
今回の傾向として、幅広い年代や各地域に感染が広がっているため、これまで以上の警戒と日常の感染防止対策が重要となります。
在校生の皆さんも、気を引き締めて、日々の感染防止と健康管理に取り組むよう、あらためてお願いします。

新型コロナウイルス感染症は、主に飛沫感染や接触感染によって感染するため、3密(密閉・密集・密接)の環境で感染リスクが高まります。
このほか、友人等との会食や大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、

居場所の切り替わりといった場面でも感染が起きやすく、特に注意が必要です。

 

またご自身が、発熱のほか、のどの痛み、倦怠感、味覚障害、嗅覚障害など体調不良の場合、躊躇なく登校を控えていただき必ず学校に報告ください。
あわせて、ご自身が感染、濃厚接触者に認定、PCR検査を受ける等、状況に変化があった場合や以下に該当される場合は(疑いも含め)速やかに学校に報告するよう、お願いします。
・同居者やアルバイト先など身近な方で、感染者がいる場合
・同居者やアルバイト先など身近な方で、感染者の濃厚接触者がいる場合
・同居者やアルバイト先など身近な方で、PCR検査を受ける人がいる場合
その他、ご不明点や不安なことがあれば、遠慮なく学校に相談ください。

2020年11月15日
京都調理師専門学校/京都製菓製パン技術専門学校 教務部

このページのTOPへ