アフターコロナを見据える京都の「食」ウェビナー第2回(7/15)【大和学園×嵐山熊彦栗栖基先生】

第2回目は2020/7/15(水)18時より開催、 ゲストは「嵐山熊彦 主人 栗栖 基氏」です。

京都でも有数の観光地・嵐山の現状や 熊彦氏独自の感染防止対策、今後の食文化、観光の振興につながる取り組みなどご主人の視点からお話しいただきます。

栗栖氏は京都が伝えてきた食文化を継承し,世界に発信したいとの思いから、

日本食・食文化普及人材育成支援プログラムによる(農林水産省主管)海外の日本料理人の 受け入れも積極的に行っておられます。

コーディネーターの仲田校長とは20年以上に渡り、日本食、日本の食文化を世界に広める活動を推進。

 

当日は、これまでの活動を振り返っての、日本食や日本の食文化におけるターニングポイントなど、裏話もご期待下さい!

フル配信は動画をクリック!

このページのTOPへ