調理師学校を代表して京調のオンライン授業が文部科学省の事例紹介に掲載されました!

今回、文部科学省よりご指名を頂き、

新型コロナウィルスの影響を受けながらも、先進的な学校運営(授業・就職支援等)の取り組みを行っている調理師学校として、

京都調理師専門学校の遠隔(オンライン)授業等に関する取り組みが

文部科学省公式の【Afterコロナの時代の「新しい学びの姿」オンラインセミナー(YouTube)】に事例紹介として掲載されましたぴかぴか (新しい)

全国約3000校以上ある専門学校の中から京調が選ばれ、調理師学校では唯一の事例紹介、代表として選ばれました。ひらめき

 

本校としては初めての取り組みとなるオンライン授業ですが、こうした取り組みが第三者から評価されたことも、

学生の皆さんの頑張り、ご協力あってこそのものと考えています。

引き続き、新型コロナウィルスと共生する社会にあっても、学生の皆さんの学びを止めないという視点で、

教職員一同学校運営に取り組んでまいります。

今後ともオンライン授業を始めとする本校の取組へのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 

 

【京都調理師専門学校事例紹介】 「新しい調理師養成教育を目指して:オンラインと対面授業によるハイブリッドラーニング」(京都調理師専門学校)

 

 

【ご参考】 Afterコロナの時代の「新しい学びの姿」オンラインセミナー(6月26日公開/文部科学省YouTubeチャンネル)

文部科学省より紹介されました!

このページのTOPへ