和食ワールドチャレンジにて、校長が審査副委員長をつとめました!

和食ワールドチャレンジって?

農林水産省が主催する、日本料理のコンテストのことひらめき

出場できるのは、世界各国で日本料理の経験がある外国人の方double exclamation 

日本料理への熱い思い技術を競う大会です指でOK

決勝大会は東京で!

ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、香港、バンコク、東京の6か所で予選が行われ、その予選を突破した選手が、東京の決勝大会に進みますわーい (嬉しい顔)

今回の大会のテーマは「旨味」。旨味は、甘味・酸味・塩味・苦味・旨味で構成される五味の1つです。日本料理には欠かせない「だし」に多く溶け込んでいる旨味を活かして競いましたムード

この大会の審査副委員長をつとめたのが、京都調理師専門学校の仲田雅博校長ですぴかぴか (新しい)

仲田校長はどんな人?

仲田校長は、とても気さくでフレンドリーな先生です揺れるハート

そんな優しい先生ですが、実は今回の審査副委員長以外にも、『黄綬褒章』の受賞『京都和食文化賞』の受賞など、和食の普及のため日々活躍され、数々の功績を残されていますひらめき

是非校長のこれからの動向にも注目していてくださいね目 ぴかぴか (新しい)

「和食を極めたい!」その思いを京都で実現しませんか?

和食料理人を目指すなら、本場・京都で学ぶのがオススメdouble exclamation

京野菜を扱うなど、京都らしい授業も盛りだくさん☆

詳しくは和食・日本料理上級科のHPへ