和食の王道!寿司を握ろう!/スキルアッププログラム・寿司専科

こんにちは!

突然ですが、皆さんは和食といえば何を思い浮かべますか?

天ぷらやお蕎麦、煮物にみそ汁と色んなものがあるかと思います。

そんな中、私は和食と聞いて思い浮かんだのが

お寿司魚でした

なぜ突然こんなお話をしたのかと言いますと、

京調校で、学生さんが希望制で参加する講座 スキルアッププログラムとして

寿司専科が開講されたからです!

実習はもちろん魚をさばくところから

この日さばいた魚は、イサキ・カマス・アナゴ!

それぞれ、この日に握る魚と翌日の実習の仕込みに分けて作業していきます。

先生から手ほどきを受けながらさばきますうれしい顔

この距離で教えてもらえば、詳しい手順もわかりやすいですね

魚の種類や大きさによってさばき方に違いがあります!

下処理のあとはいよいよ本番!

魚をさばけたら、いよいよ寿司作りに取りかかりますぴかぴか (新しい)

イサキはバーナーで皮目をあぶり

アナゴは煮ていきます

実習時間はお昼でしたので

実習室のとてもいい匂いで思わずお腹がすきましたわーい (嬉しい顔)

下ごしらえを終えて完成したのがこちら!

この日さばいたイサキとアナゴに加えて

たまごとあゆ、巻きずしに

前日漬けたマグロも握りにしました指でOK

実習後に先生とパシャリカメラ

この後はみんなで作ったお寿司を試食しますぴかぴか (新しい)

学生さん同士はもちろん、

先生との距離が近いことは実習でもいいことがたくさん手 (チョキ)

みなさんもオープンキャンパスで、先生とお話ししてみてください!

一生の恩師に出会えるかもしれませんよ

オープンキャンパスについてはこちらから

資料請求はこちらから