京都調理師専門学校 留学生ページ(きょうとちょうりしせんもんがっこう りゅうがくせいページ)

調理師科 西洋料理専攻

いくつもの素材をかけ合わせて、心に響く味を引き出していく西洋料理を学びます。
フランス料理では、フォンやソースなどの基本を身につけ、オードブルからデザートまでを網羅します。 イタリア料理では、パスタなど、独特の食材について理解し、アンティパスト(前菜)からドルチェ(デザート)までを手がけます。また、フランスの三ツ星レストランやイタリアで経験を積んだ一流の講師陣からのきめ細やかな指導や実習を通して、調理の現場で活かせる実践力を磨きます。


【専門調理実習1】実習の習得目標

  1. フランスとイタリアの地方料理とパスタのバリエーションを学ぶ。

【専門調理実習2】実習の習得目標

  1. フランス、イタリアの専門食材の加熱調理を理解する。

  2. フランス、イタリア料理で使用する特殊食材の調理法を理解する。

【シミュレーション実習】実習の習得目標

  1. 調理班・サービス班・会食班に分かれ、各分担の役割と連携を、実践を通じて学ぶ。

ページの先頭へ