京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

昨日京調にて

柴田日本料理研鑽会「日本料理フォーラム」が開催されましたぴかぴか (新しい)

 

柴田日本料理研鑽会って何?

という方にご説明・・・

 

柴田日本料理研鑽会とは、

日本料理を志す料理人の技術、知識の向上をめざして、

柴田書店の月刊「専門料理」誌上で発足したものですひらめき

そして実際に調理工程を見せながら理解を深めてもらおうという意向で始まったのが

「日本料理フォーラム」なのですぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい)

 

今回は「野菜料理の新表現」をテーマで

魚・肉・卵を一切使わず、野菜と乾物だけを使った新しい精進料理を紹介されました。

 

お越しいただいた講師は9名ぴかぴか (新しい)

ミシュラン星付きのお店を含め、老舗や名店のご主人がこれだけいらっしゃるイベントというのは京調だけなんですよぴかぴか (新しい)

美山荘 中東 久人氏
s-IMG_1767

「先付」

s-IMG_1787

 

 

瓢亭 髙橋 義弘氏

s-IMG_1790

 

木乃婦 髙橋 拓児氏

s-IMG_2904

「八寸」

s-IMG_1797

こちらはお二人で調理されました。

 

 

山ばな平八茶屋 園部 晋吾氏

s-IMG_1799

「向付」

s-IMG_1802

 

 

相伝 京の味 なかむら  中村 元計氏

s-IMG_1811

「煮物椀」

s-IMG_1814

 

 

魚三楼 荒木 稔雄氏

s-IMG_1820

「焼きもの」

s-IMG_1823

 

たん熊北店 栗栖 正博氏

s-IMG_2929

「炊き合わせ」

s-IMG_1833

 

 

菊乃井 村田 吉弘氏

s-IMG_2961

「強肴」

 s-IMG_1846

 

 天喜 石川 輝宗氏

 s-IMG_1849

「デザート」

 s-IMG_1863

そして京都調理師専門学校からは宗川先生が全ての講師のアシスタントとサポートを担当しました。(右側が宗川先生です)

 s-IMG_2908

 

s-IMG_1866

 

 

最後には講師全員が並び質問の時間

 s-IMG_2975

「その人だけのものであった料理の技術を普遍的なものとすることで、

日本の料理界全体のレベル向上をめざそう」

という柴田日本料理研鑽会 創刊の主旨が強く感じられるフォーラムでした。

講師の方々、お忙しい中誠にありがとうございました。