京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

皆さんこんにちは!

10月も終わりが近づき、ずいぶん秋らしい気候になってきましたね!

そんな中、本日京調校の第7回食べ歩き研修会~イタリア料理編~が開催されました。

今回の研修先は「リストランテ美郷」。

京都の町屋を活かした店内が素敵な、イタリア料理の名店です。

P1020359

今回は京都調理師専門学校の学生向けに、特別メニューでもてなしていただきましたぴかぴか (新しい)

P1020362

まずは”シェフからのプレゼント”としてエリンギを使ったお料理

P1020366

 続いてアンティパスト(前菜)として

スモークサーモンのパンナコッタ ブロッコリーのスープ仕立てカラスミ添え

P1020368そしてアンティパスト2皿目は

骨付乳飲仔牛ロース肉のトンナータ

P1020371プリモピアットは

自家製タリアテッレ鳥取県産若鹿と根菜のラグーソース

今回の若鹿はなんとジビエ(猟師が捕えた野生のもの)で、

秋にしか食べられない、季節限定の食べ物なんです!

おいしいお料理に学生たちも大満足でした山羊座 ぴかぴか (新しい)

P1020369

セコンドピアット(メインディッシュ)一皿目は

黒ソイのソテー ブカニエーラ風

P1020377

「ソイ」というのは魚の種類のことなんですね!

セコンドピアット二皿目は

チリメンキャベツとホロホロ鳥ムネ肉のフレッシュポルチーニ茸ソース

P1020379

そして、最後のドルチェ(デザート)がこちら

ピスタッキオのジェラートとパイのモンテビアンコ風

P1020381

パイ生地を白い山に見立てたデザートで、

栗の濃厚な味わいがとてもおいしかったです!

最後には毛利シェフから、

メニューを考える際に気を付けることなど直接教えていただき、

学生のみなさんも一所懸命メモをとっていましたうれしい顔 ひらめき

「リストランテ美郷」のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

学生の皆さんも、「リストランテ美郷」の皆さんのような

おいしいお料理、素敵なサービスでおもてなしができるように頑張ってくださいね!