京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

皆さんこんにちわ!

第2回京野菜農業体験が開催されました。

本日は朝から雨模様でしたが、

皆の思いが天に通じたのか、作業を始める頃には雨がやみました。

本日もつくだ農園の渡辺さんにお世話になりました。

まずは、合鴨農法でつくられている田んぼの見学です。

田んぼに到着すると、合鴨が出迎えてくれました。

皆で合鴨に餌をあげました。

続いて、オクラの収穫です。

真夏の太陽をたっぷり浴びて成長したオクラは大きいもので、

2メートルほどになります。

本日は、オクラを収穫しながら、大きくなり過ぎた枝を切っていきます。

そうすることで、下の方の新芽がまた大きくなり、収穫ができるそうです。

皆、はりっきって収穫と剪定をしていました。

オクラの花です。

生でも食べられます。しっかりとオクラの味がして美味しいです。

そして、ここからは皆で協力して調理作業です。

先日渡辺さんが収穫してくれた野菜も頂き、調理していきます。

鍋を一生懸命振って

マーボー茄子をつくりました。

天ぷらあげてます

入学して5か月が経ち、調理技術も随分上ってきました。

協力して料理が完成しました。

         オクラと鶏肉の炒め物

            マーボー茄子

                       てんぷら

        万願寺唐辛子の揚げ浸し

             質疑応答

渡辺さんが作られ野菜はどれも美味しく、

皆大満足でした。

渡辺さん、大原のみなさんありがとうございました。

次回の京野菜農業体験は10月26日です。

収穫した野菜と、鶏を締めて調理します。