京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

みなさん、こんにちわ!

本日12月13日から14日の二日間にわたり、“京都みやこめっせ”で開催中の「京料理展示大会」に学生たちが見学に行きました。

京料理展示大会とは今年で106回目を迎える年末の「京の伝統行事」の一つ恒例のイベントです。この展示大会は、それまで「一子相伝とされ、しかも口伝で継承されてきた京料理の技術を披露し、更なる京料理の発展に資す」事を目的に始められました。

京都の有名料亭・割烹店が出品した豪華な作品が展示されるほか、京料理教室や生間流式包丁の実演、舞妓による舞の披露などが行われました。

本校は会場に大和ブースを設置し、姉妹4校の先生方によるデモンストレーションも行われました。

   

ラ・キャリエールクッキングスクール 校長 仲田雅博先生   海老芋と京野菜の海老そぼろあん掛け

   

京都調理師専門学校 西洋料理 齋藤 満 先生         冬の京野菜で彩る 若鶏のフリカッセ

   

京都調理師専門学校 日本料理 高橋 敏之先生        正月料理 京風雑煮

        

京都栄養医療専門学校 主任 坂本 三郎先生          地場の冬野菜を使ったグルグイユ

         

京都製菓技術専門学校 和菓子 堀内 鉄也 先生         薯蕷饅頭(鶴)

京料理の展示スペースには、京調校の先生たちの作品も展示されていました。展示作品は、どれも趣向が凝らされた作品が並び学生たちは興味津々!! 真剣に一つひとつの作品を鑑賞していました。

 

平成24年の干支 龍 にちなんだ料理を調製しました

     

 一、炊き合せ            一、口取り             一、焼き物

   飛龍頭信田煮 他        龍髭ごぼう 他           甘鯛龍尾焼き 他           

   四方、今西両先生作       佐藤、平井両先生作        西村、小笠原両先生作             

2月4日に開催される卒業記念作品展「味舞祭」を控えた学生たちにはきっと大きな刺激、勉強になったことでしょう。

京料理 菊乃井 御主人 村田 吉弘先生の助手を努める高山 陽平先生

みなさんも是非、見に行ってくださいね!!