京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

7月8日(月)、2年制学科、JCクラスは

ゲストティーチャーにお越し頂いての授業でした。

先生は京料理「清和荘」の竹中徹男先生です。

献立は、毛ガニと生ウニのジュレがけ、

京都産もち豚の角煮、トマトとかぼちゃのソース添え

鷹峯野菜の焼き浸し、でした。

一つ一つの作業をていねいに、

なぜそうするのか、その科学性を説明して頂きました。

また、トマトやかぼちゃのソース作りでは、

「素材と向き合う事が大切やね。」

と説明下さいます。

最後に、就職に向けて、

「モチベーションを落とさず、最後までやり抜こう!」

とエールを送って頂きました。

竹中先生、本当にありがとうございました。

お店から3名のスタッフも指導に来て頂きました。

本当にありがとうございました。