京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

みなさん、こんにちわ!

12月7日(水) 韓国・ソウルより、培花女子大学の先生方、学生さん総勢16名が京都調理師専門学校に来校し、日本料理の講習を聴講されました。

一部はNPO法人うま味インフォメーションセンター(東京)・理事 渡辺 章さん、勝田幸代さんがお越しになり、「うま味」についての講義がなされ、世界のうま味食品、チーズをはじめとした食品の数々を試食、試飲されました。

                   

二部として日本料理のデモンストレーションが行われ、日本料理講師・高橋先生が京の代表的な食材、湯葉、豆腐、生麩、白味噌、京野菜、鱧、甘鯛等を使った料理数品を調理、調製を行いました。その都度出来たての温かい料理を試食、味わった皆さんから喜んでいただきました。最も関心を持たれていたのはだし巻き玉子(京巻き)でした。初めて来日された方も多く、日本料理の繊細さなどにも十分理解を深められましたと感謝のお言葉をいただきました。その後は“お造りやお椀”の二品をそれぞれ試食されました。今後もこのような活動に、積極的に協力してまります。