京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

                          皆さん こんにちは!

                        日中はもう真夏のような陽気です。

                       体調にはくれぐれも気をつけてください。

                    京調校では、先日「食べ歩き研修会」が開催されました。

 

                    今回は京都ブライトンホテル中国料理「花閒」さんです。

                     シックな個室のしつらえ、少し緊張もありましたが

                         和やかな雰囲気での研修会です。

 

                           八種小皿冷菜盛り合わせ

                    甘酸っぱいものを中心に提供された一品です。

                       あっさり・さっぱりと頂きました。

 

                         花椎茸入りふかひれの蒸しスープ

                       中国料理のスープはあっさりしていますが

                        様々な素材の味が重なり合っていて

                          深い味わいのスープです。

 

                         ロブスターと季節野菜の炒め

                    ロブスターのプリプリ感があり、塩味のあっさり炒めで

                         野菜との相性はバツグンです。

 

 

                            広東風鯛の蒸し物

                        一人に付きまるごと一匹の鯛です。

                      中国料理の食べ方のマナーも勉強出来ました。

 

                            鮑となまこの煮込み

                   高級食材である鮑と海の黒宝石と言われるなまこがふんだんに

                    あっさりとしていながら、ボリュームのある一品でした。

 

 

                          牛フィレ肉の大豆味噌炒め

                          唯一の大皿盛りです。

                         目の前で取り分けして頂きました。

 

 

                         ふかひれ入りあんかけチャーハン

                            チャーハンも薄味で

                         ふかひれのあんもあっさりしていて

                       シメのチャーハンとして絶妙の味付けでした。

 

 

                     パパイヤに入ったタピオカ入りココナッツミルク

                      と黒胡麻あん入り胡麻揚げ団子

 

                      中国料理のデサートと思えないと全員驚き

                      おいしいデザートに感激していました。

 

                      お忙しい中、厨房も見学させていただいて

                      ありがとうございました。