京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

2月13日(水)23:30~

2012年度京都イタリア料理研究会第4回定例会が開催されました。

今回のテーマは福井県 若狭の【アマダイ】です。

 若狭では甘鯛のことをグジと言い、日本料理では

焼いて良し、蒸して良し、そしてなんと【ウロコ】まで食べれて

骨からは美味しい出汁がとれる。捨てるところがない魚です。

今回はこんな美味しい魚をイタリアンのシェフはどのように

調理するのでしょうか!

福井県観光営業部ふるさと営業課 食ブランド推進チーム

吉田さんによる 若狭での漁業風景の説明

 ホテルグランヴィア京都 リサータ 野呂シェフ

ピーチと言われるうどんのようなパスタを作ってます。

アマダイのピーチうまい! (顔)

 タントタント 和田シェフ

アマダイでじゃがいもとナッツを包んでます。

パリパリに揚げたウロコが美味しそうです。目がハート (顔)