京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

本日は本家 たん熊様をお迎えしての日本料理専攻科が開催されました。

本家 たん熊は、割烹スタイルを日本で初めて取り入れた板前割烹の元祖のお店です。

本日は現在三代目のご主人 栗栖熊三郎先生から秋の献立の

デモンストレーションを見せて頂きました。本日のお料理はこちら!

【先八寸】鯛小袖寿司 生姜甘酢漬け 子持ち鮎鞍馬煮 丹波栗田舎煮

【向付】明石鯛 あぶり鱧 車海老 あしらい一式 山葵 土佐醤油・梅肉

【椀】すっぽん鍋 栗餅 焼葱 露生姜

【焼物】宝楽にて かます幽庵焼 松茸塩焼 酢橘 菊菜と菊花の浸し

【焚合】冬瓜の海老そぼろあん オクラ おろし生姜

【酢物】菱蟹 胡瓜 酢取り茗荷 黄味酢 生姜酢

【蒸物】鱧と松茸の土瓶蒸し 三つ葉 柚子

【お食事】松茸御飯 【香の物】小蕪 水菜 塩昆布

最後に学生からの質問にも丁寧にお答え頂きました。

 

 

 

 

 

 

この距離で名店のご主人からお話しが聞けるなんて、本当に貴重です!

 

 

本日はお忙しい中ありがとうございました。