京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

今日は、西洋料理専攻科。

なんと、東京の帝国ホテルから、

総料理長の田中健一郎先生が来てくださいました!

カッコイイ・・・うれしい顔

講習の内容は、クラシックなフランス料理で、

初代料理長が明治時代に作っておられた、ものだって・・・・!!

100年以上前の料理、どんなものでしょうか・・・・

まず最初に、『秋の茸のポタージュ』。

次に、『オマールのムースを包んだ舌平目のターバン仕立て カルディナル風』。

100年以上前のホテルの歴史。

ほっとした顔

しっとりして、豪華で、おいしかった・・・・ うまい! (顔)

最後は、『フォワグラをサンドした牛フィレ肉のクレピーヌ包み ポマールソース』

すごくきれいなお肉の焼き色です。

ワイングラス

作れるようになりたいな。

アシスタントの先生たちも少し緊張気味?

とても勉強になりました。

田中総料理長、どうもありがとうございました。 ぴかぴか (新しい)