京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

11月19日と20日の2日間、東京研修旅行を開催しました。

今回の旅行では築地市場の見学や、セルリアンタワー東急ホテル内のレストラン

「クーカーニョ」でのランチ、また同ホテル内の施設見学を行ないました。

また自由時間では積極的にレストランやパティスリーの食べ歩きをするなど、

東京の「食」を勉強する機会になりました!

では、その様子を少しご紹介しましょう!

19日の朝は、7時に京都駅に集合です。

新幹線のホームで、東京に向けてテンションも上がります!

築地市場の見学です。残念ながら雨の中の見学となりました。

この中の誰かが雨男?それとも・・・?

しかし!雨の中でも色々と買い物をする事ができました!

場所は変わり、セルリアンタワー東急ホテル「クーカーニョ」でのランチです。

高い調理技術を要する「パテ アン クルート」です。

トリュフ・フォワグラ・ホロホロ鳥・鴨肉など、フランスを代表する食材です!

高級なスープ「ビスク」です。チューレンサーヴィスされました。

見た目にも楽しく鮮やかなデザートで締めくくりです。

シェフからの貴重なお話も頂きました。

セルリアンタワー東急ホテル内の施設見学です。

館内は広く、充実した機器備品に圧倒されます。

お皿などの什器を管理する部門「パントリー」です。

担当の方のお話に、プロフェッショナルであることの大切さを学びました。

宿泊は「品川プリンスホテル」です。クリスマスムード一色です!

2日目は自由研修です。コチラのグループはモダンスパニッシュの

レストラン「スリオラ」でランチの会食です。

シンプルな見た目のこのフォワグラの料理、実は中から・・・

プラリネを用いたソースがたっぷり流れ出てきます!

男子、ガッツリ食べてます!

メニューには載っていない料理がシェフからプレゼントされました!

スペインの伝統的な米料理のアレンジです。

デザートは、目の前でソースがお皿に流されます。

甘いデザートで、男前の顔も思わず緩みます!

楽しい食事は、人の心を豊かにしてくれますね!

最後にはシェフからもお話を頂きました!

2日目は天候にも恵まれました。

研修旅行でお世話になったホテルやレストランの皆さん、有難うございました!

学生の皆さんもこの経験を大切に、どんどん成長してくださいね!