京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

8/29(水)に第1回目の日本料理専攻科が開催されました。

今回の講師は、『祇園 さゝ木』のご主人、佐々木浩さんです。

本日見せて頂いたお料理はこちら。

【先付】車海老湯引き 雲丹 長芋そうめん おくら すだち風味のジュレ

【凌ぎ】鮎の姿寿司 骨せんべい

【椀盛り】うす葛仕立て 甘鯛葛打ち ひすい茄子 酢取り茗荷 柚子

【お向】とろの寿司 時節の鮮魚

【焼肴】 太刀魚塩焼き 若狭地掛け 赤伏見唐辛子 すだち添え

【進肴】 あわび柔らか煮 白ずいきとろみ加減酢 柚子

【鉢物】 鱧葛打ち 冬瓜松前煮 松茸 絞りすだち

【お食事】 鱧の子丼

【木の実】 西瓜 桃のコンポート 巨峰 レモンのジュレ掛け

最後に質疑応答の時間も設けて頂き、とても貴重な時間となりました。

また、16年間ずっと満席が続いている『祇園さゝ木』の「満席」を確立するまでのお話や

就職の心構えなども聞かせて頂き、京料理を志す学生達の顔が授業終了後には

ピリッと引き締まっていました。

本日は本当にありがとうございました!!