京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

7月7日七夕!

いよいよやって来ました2012年校内コンクール!!

本日は1次予選になります。今日の為に出場者は、毎日毎日練習してきた事でしょう。

各クラス10人出場し、西洋料理・日本料理にそれぞれ分野に分かれて、まずは基本技術を戦います。

最初の審査はオムレツ出し巻きです。

非常に緊張感のある中スタートしました。5分という限られた時間の中で最大限、力を発揮できるかが勝負です。

絶対失敗はゆるされません。審査員の真剣な眼差しで、出場者も緊張でピリピリムードです。

 



 次はシャトー桂剥きです。

シャトーは大きさと形をそろえます、桂剥きはとにかく薄く長く。集中力と諦めない気持ちがなにより大切です!! 

15分間の沈黙、包丁を動かす音だけが聞こえてきます。

完成度の高いものを作るには、時間と自分との戦いです。

 

 

2時間という、長いような短いような戦いも終わり、後は審査結果を待つだけです。

審査員の先生方が、真剣な面持ちで審査をしています。

2次審査に進めるのは各分野たった10名のみ。

ドキドキの中、結果が発表されました。

 

2次予選出場者決定しました!!

西洋10名・日本10名、次は7月28日(土)に戦います。

2次審査は各分野、規定課題の料理を作ります。

もちろん優勝はただ1人。また出場者の戦いが今日から始まります。

【西洋料理、出場者10名です!!】

  【日本料理、出場者10名です!!】