京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

皆さんこんにちは犬 晴れ

11月5日から全6回のフランス料理専科が開講されましたグッド (上向き矢印) ぴかぴか (新しい)

フランス料理専科は日頃の授業で学ぶ基礎を基に、

更に高度なテクニックを用いた応用のフランス料理にチャレンジします。

☆第1クール☆

古典・伝統・地方料理

1日目に仕込みをして2日目に仕上げをしました。

パテ  ド  カンパーニュ

ふら9

 

コンソメスープ

ふら8

 

 うずらのパイ包み焼

ふら7

 

 クレーム  ダンジュ

ふら6

 

☆第2クール(3・4日目)☆

宴会料理、コンクールの在り方をテーマに

本年エスコフィエ料理コンクール決勝ファイナリストの齋藤先生による

鹿肉の料理を学びました。

フラ

 

☆第3クール☆

5日目はこれまでの仕込み日、仕上げ日の2日体制ではなく、

オーダーが入ってから準備仕上げをするアラミニュット形式での現代フランス料理に挑戦しました!

手際良く、入学して半年でここまで出来るのは素晴らしかったです!

カニと小蕪のカネロニ仕立て ラヴィゴットソース

ふら2

 

オマール海老のポワレ ベルモット酒風味

ふら3

 

シャラン鴨のロースト 蜂蜜と黒胡椒風味

フラ3

 

最終日は前日に学んだオマール海老のポワレと鴨のローストを

コンクール形式でチャレンジしますぴかぴか (新しい)

制限時間60分

皆前日の授業でルセット(レシピ)にメモを沢山書き込み

帰宅後家でイメージトレーニングを何度もしたそうです。

IMG_1192

 

他分野の学科の学生も含め、入学してまだ8ケ月なのに凄いですね!

評価は下処理の仕方や火の通し加減、盛り付けなど5項目での総合評価です。

 

IMG_1134

IMG_1139 IMG_1126早い学生はそれぞれの料理を30分程で仕上げていましたdouble exclamation ぴかぴか (新しい) IMG_1145

IMG_1155IMG_1181そして出来上がったのがこちらの2品

ふら4ふら5

 

盛り付け方が皆それぞれ違っていて面白いですね。

同じ料理でも色んな盛り付けができるのがフランス料理の魅力の一つですぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい)

先生たちからは

「この焼き加減抜群!!」

「このソース僕が作って欲しい味そのものやわ!」

「センスあるわ〜!」とお褒めの言葉がdouble exclamation

そして見事入賞したのがこちらの5人ぴかぴか (新しい)

IMG_1226

(左から 4位 2位 1位 3位 5位)

優勝   服部 菜穂さん(調理師科 西洋料理専攻)

準優勝   山本 秋穂さん(京料理上級科1年次)

3位   伊藤 瑞姫さん(フランス料理上級科1年次)

4位   丸野 康平さん(フランス料理上級科1年次)

5位   畑中 智暁さん(イタリア料理上級科1年次)

IMG_1222

フランス料理専科の皆さんお疲れ様でしたわーい (嬉しい顔)

今回の経験を今後の授業と卒業後に生かしてくださいねぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい)

 

京調には他にもたくさんのスキルアッププログラムが開催されています。

過去の専科の様子も載せておりますので、ぜひ見てくださいねわーい (嬉しい顔)

 

スキルアッププログラム

●パスタ・ピザ専科 vol.1   vol.2   vol.3   vol.4

●パスタ専科(夜間部) こちらから

●すし基礎技術専科  こちらから

●すし専科(夜間部) こちらから

●中国料理基礎技術専科 こちらから

●京野菜農業体験専科 vol.1   vol.2   vol.3

●茶道体験専科  こちらから

●フルーツカービング専科 こちらから

 ※スキルアッププログラムは希望制となっております(有料)

この他にも漁業体験専科・おせち料理専科があり

本日からは京料理専科が始まりますぴかぴか (新しい)

こちらもまた報告しますのでチェックしてくださいねウィンク