京調news

京都調理師専門学校の最新情報です。

2月19日に京都調理師専門学校日本料理アカデミー主催

第3回日本料理コンペティション
開催されました。
日本料理コンペティションとは、全国の料理人並びに調理師の
方々を対象に、日本料理の専門知識・技術の研鑚、職業人としての
資質の向上、そして、JAPANブランドとしての日本料理の新しい
価値創造への貢献を目的とし、全国6ブロックの地方予選を勝ち
抜いた選手11名がこの決勝戦で鎬をけずりました。

選手受付風景 テレビ局の取材も入り選手も緊張!

選手諸注意

 

日本料理アカデミー理事長
菊乃井 御主人 村田吉弘氏の挨拶

 

決勝大会は材料が開けるまで分からない
ブラックボックス形式です!!
メニュー考案は30分 選手の表情も真剣です!3時間の作業時間で4つの松花堂を調製します。

審査は作業審査試食審査 外観審査です。

審査員は全国の有名料亭、割烹の御主人から、調理師学校の先生
料理評論家の方など総勢13名!!

作業風景

試食審査

外観審査

 

優勝作品です。

選手が最大限の力を発揮できるよう大会運営のサポート
京都調理師専門学校の先生方が担当しました!