☆ワインとスピリッツ☆京調生の座学の授業に潜入~!

ワインとスピリッツ~座学編~

京調では実習授業の他に、

調理師になるための知識を得る座学の授業もたくさんあります。

例えば・・・

食品の特性

栄養の特性

調理科学

食品の安全と衛生

食文化学

などなど鉛筆

全てが調理師になるための授業ですわーい (嬉しい顔) 指でOK

それにプラスして

和食・日本料理上級科ではお茶やお華、器に関する授業があったり

フランス料理上級科イタリア料理上級科ではそれぞれフランス語イタリア語の授業がありますぴかぴか (新しい)

その他にも開業するための授業やお酒の授業も。

今回はそのお酒の授業をご紹介わーい (嬉しい顔)

和食・日本料理上級科、フランス料理上級科、イタリア料理上級科の2年次の授業です。


“ワインとスピリッツ”

ワインだけでなく日本酒やビールの作り方や

どんな料理と合うか、などを学びます。

この日は香りについて学びましたぴかぴか (新しい)

こちらはワインの香りを54種類に分けたもの。

これを一つずつ嗅いでみてどんな匂いがするのかをゲーム感覚で体験ウッシッシ (顔)

「これブレーキかけた時のタイヤの匂いやんexclamation

「こっちは香水の匂いちゃう!?」

と皆楽しそうウッシッシ (顔)

“同じ匂いでも人によって感じ方が違う”ということを知ります。

そしてこのいくつかが足されるとワインの香りになるんですって exclamation

ということは??

ワインの香りも人によって表現が変わるということになりますよねバー (マティーニ)

一般的に説明される香りはその平均的な表現なんですよ、ということを体感して学びましたぴかぴか (新しい)

おもしろいですね~ぴかぴか (新しい)

学ばないと気付けないことですねパンチ ぴかぴか (新しい)

 

今後も座学の授業も紹介していくので楽しみにしていてくださいねわーい (嬉しい顔)

京調おもしろそうやなぁ~と思った方は一度オープンキャンパスに遊びに来てくださいうれしい顔

お待ちしておりますムード