ホスピタリティマインドで人を幸せにしませんか?

着物の女性
「ホスピタリティマインド」という言葉を皆さんは知っていますでしょうか? ホスピタリティマインドとは簡単にご説明しますと「おもてなしの心」とも言われる言葉なのですが、ホスピタリティマインド=おもてなしの心とはいったいどういうことなのでしょうか?

初めにホスピタリティマインドと言う概念についてのご説明をご紹介させて頂きたいと思います。

ホスピタリティマインドとはいったいどう言う概念なのでしょうか?

そもそもホスピタリティマインドとは主にレストラン業界・ホテル業界・観光業界などのサービス業を中心とした各業界で使われる言葉なのですが、顧客に対するサービスの品質を向上するという考え方のことを指す言葉なのです。

もう少し掘り下げたご説明を致しますと、日本人が得意とするおもてなしの心に基づいた考え方で、顧客に「また利用したい」「また来たい」「大満足だった」と思って頂くために高い品質のサービスの提供を目指すという概念です。

このホスピタリティマインドと言う概念はレストラン業界・ホテル業界・観光業界においてとても大事な考え方であると私は考えております。

おもてなしの心=ホスピタリティマインドが人々の暮らしを豊かにするのです!

ホスピタリティマインドが人々の生活を豊かにすると私は考えているのですが、それはいったいどういうことなのか。

ホスピタリティマインドとはイコールおもてなしの心だということは前文でご紹介致しました。現在の世の中は様々なものが機械化されていて、対人のコミュニケーションが一昔前と比べると圧倒的に減ってきているのではないかと思います。

しかし、どんな世の中においても人間である以上対人関係なくしては生きていくことが不可能であると私は考えているのですが、あらゆる物の機械化による仕事の効率化が進む中決して忘れては行けない考え方がホスピタリティマインドであると思うのです。

レストラン業界・ホテル業界・観光業界はその他の業種に比べて特に対人関係が大切な仕事であると考えることができるのですが、ホスピタリティマインドと言う考え方を通して、魅力の溢れる人間の育成がとても大切ポイントであると思います。

例えばですが、料理を作るだけが調理師の仕事ではありません。料理というアイテムを使って顧客のおもてなしをするという事が調理師にとっての料理をすることの心理であると言えるのではないでしょうか?

これはホテル業界で例えても同じことが言えます。ただホテルが豪華で宿泊客のために部屋を綺麗にするだけでは意味がないのです。宿泊客のために部屋を綺麗にするという行為の1つを取っても「何故部屋を綺麗にすることが宿泊客のためになるのか?」ということを考えなくてはなりません。

宿泊客のために部屋を綺麗にするという行為の心理を見るとそこには必ずおもてなしの心、つまりホスピタリティマインドがあるのではないでしょうか?

ホスピタリティマインドはある程度は誰にでも自然とできることですが、ホスピタリティマインドを追求するならば、常に顧客のために行うことの全ての心理にはホスピタリティマインドがあるということを意識しなければなりません。

この意識がサービスの品質向上に繋がっていくのです。そうして人々がホスピタリティマインドの精神を養うことによって人々の生活はより豊かなものになると私は信じております。

ホスピタリティマインドを養うには日々の意識が大事?

ホスピタリティマインドとは決まった方法がある訳ではありません。ではどうやってホスピタリティマインドを学べば良いのでしょうか?

ホスピタリティマインドを養うには日々の中での意識が重要であると考えます。それに伴っておもてなしをするために各業種仕事をする上での知識や技術があるのです。

知識や技術を高い水準で持つということはホスピタリティマインド向上にも必要なことであります。日々の意識と日々の精進が皆様のホスピタリティマインドを養っていくのです。

高いサービスの品質を持ったホスピタリティマインドに溢れる人間とはどの業界に置いても即戦力として扱われる人であるのではないでしょうか?

高いホスピタリティマインドを持ちあなたも自分が入りたい業界で輝く人になってみてください。人々の生活を豊かにするということが、あなた自身の生活をも豊かにすることに繋がるのです。