甘いところてん

こんにちはウィンク
岡山県出身の進学アドバイザー田中です。

先日、友人と京都の有名な甘味処【鍵善良房】にて

黒蜜くずきり をいただいてきました黒ハート
黒蜜くずきり

黒蜜くずきり
暑い夏によく冷えたくずきりはとってもおいしいんですチューリップ

 

今では、夏になればちょこちょこ食べてるくずきりですが、
実は私、19歳で京都に来るまで食べたことがありませんでした冷や汗2 (顔)

初めて食べたときの衝撃は忘れられなくて…

「なにこれ!!甘いところてん!!!?ありえないっ!」

と、良くも悪くもこんな感じでしたがまん顔

 

なにしろ、岡山で実家暮らししてたときに、
ところてんといえば、三杯酢に辛子でご飯のおかずだったので、
(中国地方のみなさん、私と同じ味覚では???)
黒蜜や白蜜でおやつとして食べるなんて、驚きでした。

そもそも、くずきりとところてんが別物だと知ったのももう少し後ですが…
※ところてんは海藻で、 くずきりは葛(クズ)というマメ科の植物の粉から作られます。

私の舌では、ところてんとクズの違いは全然分からんし猫

 

とはいえ、こないだスーパーでところてんの黒蜜味を見つけたので
「なんだ、みんな結局どっちでもいいんじゃん♪」と思った田中でした。