再進学するなら調理師科夜間部がオススメ!

“学びたい”と思った時が調理師の始まり!

みなさん、こんにちは。
今回のブログでは社会人や大学生など高校を既に卒業され、再進学をお考えの方に役立つ情報をご紹介します。
京都調理師専門学校には社会人の方や、大学・短大・専門学校などを卒業され、入学される方が多数いらっしゃいます。
その割合は学校全体の20%以上
約5人に1人が高校新卒者以外の方で「調理師免許を取得するためにもう一度勉強したいっ!」という熱い気持ちを持って再進学されています。
再進学された方の年齢ですが、20代の方が約70%、30~40代の方が約20%、そして50歳以上の方が約10%と、様々な年齢層の方がいらっしゃいます。
調理を学ぶのに“遅い”はありません!

調理師科夜間部学生

特に調理師科夜間部は半数以上が高校新卒者以外の方です。

京都調理師専門学校の調理師科夜間部の入学者属性ですが、70%以上が高校新卒者以外の方です。
授業開始が18時15分からなので、お昼は仕事やアルバイトをしたり、家事ができるので便利という声をよく聞きます。
また、調理師科夜間部には高校生はもちろん、中学校を卒業してすぐに入学する方や、仕事を定年退職して入学する方など様々な年代がいます。そんな環境の中で勉強をするので、調理技術だけでなく、調理師に必要なコミュニケーション能力もしっかりと身につけることができます。

調理師科夜間部 授業写真

 

調理師科夜間部“だけ”の奨学金制度や教育訓練給付金制度があります。

京都調理師専門学校独自の奨学金制度を設けています。卒業後の返済は一切不要です。
①夜間部特待生⇒給付額最大30万円 採用20名まで
②再進学サポート奨学金⇒給付額最大10万円 採用10名まで
③社会人経験者奨学金⇒給付額最大10万円 採用10名まで

その他にもいろいろな奨学金制度があります。

また、京都調理師専門学校の全ての学科は専門実践教育訓練給付対象講座に指定れています。
調理師科夜間部の場合、最大52.3万円が支給されます。

他にも都道府県ごとに独自の奨学金制度があるようなので、再進学をご検討の方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

オープンキャンパス・個別学校見学のお知らせ

少しでも興味をお持ちでしたら、オープンキャンパスに参加してみませんか?
プログラムの最後には個別相談の時間を設けてますので、学費のことや入学後の授業などお気軽に相談ください。

また、日程が合わないという方は個別学校見学(予約制)を実施しています。
担当スタッフが学校や入試の説明を行います。もちろん気になることがあれば、その際に質問してください。

お待ちしております。

オープンキャンパス申込ボタン

個別学校見学申込ボタン