オムライスは身近な料理だけど奥が深い!

ケチャップたっぷりオムライス

オムライスとは一般的にケチャップで味付けしたお米をオムレツで包んだ料理を指します。
洋食と思われがちですが、少し違って日本生まれの洋食といった変わった日本独特の料理になります。

普通はオムレツだけで食べる地域が多いですが、お米を食べる文化が根付いていた日本だったからこそ、このような料理が生まれたのでしょう。

そんなオムライスは一般的な家庭料理から高級な料理としても調理されており、老若男女問わず人気を博しています。みなさんに愛されているからこそ、焼き加減から製法、組み合わせなど様々な創作オムライスが生まれています。

今日はそんなオムライスのお話をつらつらと書き記していきたいと思います。
どうかお付き合いくださいませ。

オムライスのこだわり

オムライスといえばお料理の定番ではありますが、作ったことのある人ならわかると思いますが、意外と作るのが難しかったりします。

特に綺麗に包むのが難しく、オムレツが破れてしまったりと中々上手いこと作るのは難易度が高かったりします。料理の入門として力加減や精密性を学ぶのにはうってつけの料理と言えますね。これが作れればようやく脱料理下手かもしれません。

たまご部分に目が行きがちですが意外とチキンライスを作るのも難しいです。ケチャップの量や火力をミスするとべちゃべちゃなライスが出来上がってしまいますから。

オムライスなら、ソースにもこだわって行きたいですね。
王道的なモノで言えばチキンライスに更に追加でケチャップソース。
洋食レストランでメジャーな煮込みで味の変わるデミグラスソース。
しょっぱく甘い濃厚で美味しいホワイトソース。
この3種がメジャーなソースですね。もちろん人によってはこれ以外にもこだわりの食べ方があるでしょう。中にはカレーソースをかける人もいるのだとか。プレーンで食べるのもそれはそれで美味しいですよね。

憧れのオムライス

オムライスを作ったことがある人も一度は挑戦したのではないでしょうか?
真ん中をナイフで切って作るふわとろオムライス。
半熟好きにはたまらないトロトロ具合に何より見た目のインパクトが最高です。
ホカホカと湯気を上げるオムライスに視覚的に食欲をそそられます。

最近流行りのメレンゲ系オムライスというものもあります。
スフレのようなふわっふわのスフレオムレツ。
チキンライスの上に乗せて、ふわっとスプーンですくいながらチキンライスと頬張ると口の中でスフレがじゅわっと溶けてチキンライスに染み込んでいってとっても美味しいです。

中には驚愕の真っ白なオムライスというものもあるそうです。
初めて真っ白なオムライスと聞いた時には、まさか白身だけで作ったオムライス!? と思ったのですが、実際はそれよりも驚きのものでした。

皆さんはご存知だったかもしれませんが、世の中には黄身が真っ白なもはや黄身ではない白身と呼べてしまうホワイトたまごなるものがあるそうです。

普段はトウモロコシなどを掛け合わせた配合飼料を食べている鶏に、お米を中心とした配合飼料を食べさせるとこういった卵ができるそうです。

調べてみるとホワイトオムライスをメニューにしているお店はそこそこあるみたいなので、食べてみたい方はぜひ足を運んでみてくださいね。お近くにホワイトたまごが売っているのなら自分で作ってみるのもよいかもしれませんね。

他にもオムレツをチキンライスに混ぜ込んでしまう混ぜるオムライスやちょこんとオムレツを上にのっけただけののせるオムライス・包まないオムライスなど、オムライス? となってしまうオムライスも世の中にはあるそうです。

ぜひ皆さんもみんながあっと驚くような創作オムライスを作ってみてください。
もしかするととんでもないブームを巻き起こすかもしれませんよ!